So-net無料ブログ作成

中津川~宮ヶ瀬~大垂水峠ロングライド(その391) [タフルート]

今週はヒルクラではありませんが山岳ロングライドに行ってきました。
最初に言い訳させてください!! 先週は会議・外出・出張・飲み会の連チャンで、体がグロッキー気味でした。
いつもの時間に出たので・・・眠気・だるさが大盛りでしたが、ここで休んではならないという、体重増への強迫観念が打ち克ち、獲得標高1400mの山岳ライドをしてきました。
ツーリングは楽しむというより、残距離をこなすモードで山岳ライドをこなしましたが、不思議な事に前半の不調が、最後の乗車チョコレート補給でいつもの状態に戻るというわけのわからない顛末で124km走りきりました。

コース図.JPG
▲今回のルート図です。124kmの距離でした。100km付近まで体が上がらず。淡々モードで
走りましたが、最後の20kmはチョコレートパワーで全開で帰れましたが、やはり
走行中の補給は危険なので、きちんと休憩すべきです。

 

今回は、自分と戦う時間が長く、写真撮影の余裕があまりなくショット数が少ないので、また後ろに控えしバックアップ写真でお茶を濁します。 来週は、睡眠時間を調整して、先送りしまくっていた、裏ヤビツのヒルクラに出かけようと思っています。 前置きが長くなりました。早速ツーレポに入ります。 

9日は目覚ましの力で起きますが・・・・目が開かず、またウトウトと夢の世界に入ります。
しかし、夏場は気温が上がるので、基礎代謝が一年中で一番低くなります。 サボっているわけではないのですが、去年の12月の人間ドックより体重が2~3kg上がっています。
それでも「痩せ」の範囲ですが・・・この不無精を繰り返していると、子供時代から養っている脂肪細胞が目覚め、あっという間に太る強迫観念は消えません。 結局、絶望的になりながらも、310分に自宅を出ます。 今回は、出発するにも大騒ぎでした。

0355_国道246号_海老名付近.JPG
▲3時55分:国道246号の海老名近辺で意味もなく撮影。道路照明がウネウネと伸びており
結構キレイだなと想い撮影しましたが・・・完全に手ブレですね。申し訳ない!!

 

コースはアップダウンが激しい中津川~宮ヶ瀬~厚木~平塚の120kmをチョイスしています。眠気が全く消えることなく環状2号線の坂を駆け下りますが、今夜は、体のキレが無いせいか、ペダルを踏み込んでもスピードが思ったほど上がらず、調子は悪そうです。
こんな時は家に帰ってさっさと寝てしまうのが、大人ってもんです。しかし、依然として議論の対象に「デブへまっしぐら」が巣食っており、またもや後者が勝利を収めたようです。

真っ暗な国道246号をそのまま西進しますが、心も体もいまいちですが、このままヤビツ峠に行っても面白いかな? とわけの分からない計画が浮かびますが、やめときましょう。予定外のことをして、うまく終わった経験がありません。
246号から129号に出て県道65号線を選びます。 しかし、国道129号は大型車がビュンビュンでさっと緊張はしますが、なんでこんなトラックが多いのだろうというという気持ちより、日本の物流がこのドライバーたちの努力で支えられている、という逆の考えが出て、妙に神妙になりつつ、真っ暗な中津川に到着。ここで自転車から降りて東の空を見上げます。

0444_中津川到着.JPG
▲4時44分中津川に到着。ここで朝日を見上げる予定でしたが、30分以上早かった。真っ暗なヒルクラ
には完全に慣れました。明るいと周りの景色がはっきりしますが、こちらのほうが集中できます。

 

中津川には440分に到着。完全に早すぎて薄明を迎えることもなく真っ暗です。
休憩が家を出て2時間後の5時になってしまったのはまたもや反省です。ここでオニギリをほうばりますが、消化がよろしくないようで・・・持参した太田胃散を飲む始末です。まだ胃と腸は起き上がって居ないようです。

0505_ヘルメットにカナブン.JPG
▲5時5分:コンビニで自転車に戻ったときにヘルメットにカナブンが居ました。 思わず写真を
撮りましたが・・・考えてみると体の緑色が鮮やかです。そういえばこのヘルメットは
6年目であり、とっくに寿命が過ぎています、新しいヘルメットを買うべきです。

 

半原からいつもはダウンヒルに使う勾配10%の急坂に取り掛かります。 モタモタ走っていたら、ものすごいスピード差でぶち抜かれましたが、悔しいというよりこの時間に走っているローディーに共感を覚えます。 それでも、自宅を出て2時間半たって、やっと眠気が飛びモチベーションが復活しましたが、依然として疲れの芯が残っています。今回はどうやら押し殺して淡々と走るしかなさそうです。

0514_沈むゆく月.JPG
▲5時14分:宮ケ瀬中央公園への登坂時に、沈みゆく月を見上げることができて撮影しました。
雲が染まっていますが、今回の朝焼けは雲がほとんどなく、撮影を諦めました。
0554_宮ヶ瀬湖に到着.JPG
▲5時54分:宮ヶ瀬湖に到着。やまびこ大橋より厚木方面を見ますが、宮ヶ瀬湖の水位は低い。
でも、神奈川県民の喉を潤す宮ヶ瀬湖は渇水に強い湖だそうです。この湖は平成12年に
完成しています。
0555_大橋より宮ケ瀬中央公園へ.JPG
▲5時55分:この先にヤビツ峠に行く分岐があります。来週はこの道をアタックする予定
です。しかし調子が悪ければ悪いなりに走れるようになっています。これは自転車を
初めたときと全く違うポイントです。これからも伸ばしていきたいのですが・・・?

 

6時前に宮ケ瀬中央公園に到着。定点撮影をしますが、やっと朝日が上がってくる時間位です。当たり前ですが誰も居ません。景色を独り占めできた爽快感を味わいます。 F85をアップして撮影しましたが・・・、今日は私は文句ブーブー言っているのに、いつもながら文句を一言も言わず走ってくれる相棒に対する労いでしょうか? 

0603_宮ケ瀬中央公園到着.JPG
▲6時3分:宮ケ瀬中央公園に到着。山の端から朝日が顔を出しそうです。この日は誰も居ません。
独り占めして爽快だったのですが、なにか自分だけ楽しんで申し訳ないと正直思いました。

 

さすがに買ってから丸7年経ちましたが、ギヤが調子悪ければその都度直して調子を整えていますが、会社の自転車同好会でも一台の自転車を長く乗っている方でも5年だったでしょうか? もう最年長となってしまったことを思い出しました。 

0606_F85接写・・でも失敗.JPG
▲6時6分:朝日をバックに自転車を玉ボケ撮影しました。う~~んインスタに投稿しようかどうか
迷っています。今日は本人がブーブーなのに、またもやここに連れてきてくれました!!

 

ここからすぐに自宅に戻っても100kmは走れるのでOKですが、当初予定した厚木~平塚ルートはベタフラットなので、もうちょっと・・山岳コースを走りたくて、国道412号線の相模湖経由、東京の大垂水峠を追加しました。やっと、体が起きてきて先週の疲れが何処かに行っています。

0607_定点撮影.JPG
▲6時7分:持ってきた和菓子をほうばりながら朝日を待つことにします。 本当に素晴らしい時間帯
でした。調子が悪ければネルだけですが、どっちが良いか考えたくなります。この7年はこの
積み上げだったような気がします。

 

それでも予定外の大垂水峠はヨレヨレで通過、あとは町田街道を横浜に帰るだけです。ここでカメラ撮影をしようと思いフロントバッグを開けた時、食べ残しのチョコレートが手に当たります。このままでは傷んでしまうので信号待ちで食べられるようにバックポケットに入れます。 

0700_コスモスの玉ボケ.JPG
▲7時ジャスト:相模湖手前でキバナコスモスの「玉ボケ」撮影に着手。チョット中途半端な
ピントですが、いい雰囲気で仕上がってくれました。

 

そういえば自転車を初めて8年目ですが、お行儀が悪いという理由で、走行中に食べることは全くありませんでした、信号待ちで食べた背中のチョコレートがすごく美味しくて、走りながらバックポケットをまさぐって食べた結果・・・、急にミサイルに着火したように猛然と力が体中にみなぎるのがわかります。 
最後の20kmは遅ればせながら好調モードで走って、自宅には1030分に到着しました。

0851_国道16号線.JPG
▲8時51分:国道16号に戻りました。この後走行中のチョコレートで
なぜか元気百倍になりました。何で・・・? でも走行中補給は
危険行為なので今後はやめます!!

 

来週は、先延ばししまくっていたヤビツ峠を計画し、秋の道志みちに備えたいと考えています。 そういえば膝痛は皆無で、どうやら卒業したようです。

 

・ツーリングデータ
距離=124.19km、時間=5時間31、平均速度=22.51km/h、消費カロリー=3,348kcal平均消費=607kcal/hr獲得標高=1412m最大標高=392m最高速度=56.0km/h、平均心拍=134bpm最大心拍=169bpm, 平均ケイデンス=74rpm、最高ケイデンス=112rpm


nice!(19)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

nice! 19

コメント 6

ASAT

ロングライド、お疲れ様でした。

疲れた時の糖分(砂糖)は、いままで何度も助けられました。
ヒルクラの後に、ガムシロたっぷりのアイスコーヒーとか、ロングラン中のオレンジジュースとか、最終兵器のコーラーなど、毎回お世話になっています。

低血糖状態から高血糖になり、体が動くようになるからでしょう?
不思議と疲れが軽くなり、足が回るようになります。
チョコレートを食べて回復したところを見ると、ハンガーノック寸前だったのかもしれませんね。

気温が下がってくるこれからの季節、チョコレートもバックに入れとこうかと思いました。

来週のヤビツ、頑張ってくださいね!!
by ASAT (2017-09-10 19:19) 

soraneko

ああっ!その「デブまっしぐら!」というNGワードが最後の最後でモチベーションをささえていますよね(笑)
というか未だに「どすこい」野郎ですが、なんとかこれでミッションをこなしきれているのが、これ以上ウェイトを落とせない、苦行に踏み込めない最後の言い訳になっています(笑)

さて、自転車は本当にメンテすればいつまでも長く使えます。
また、特殊な構造やアイテムのない、金属製のオーソドックスなフレームが一番良いようです。
Z25は10年目突入ですが、心配していたFrディレイラーのワイヤーが、ボリュームのあるBB周りで「インナー配線」されているところの、誘導樹脂アウターチューブが経年劣化で硬くなってケーブルがスムーズに送れなくなり、割れて外れてしまいました!
こういう修理は多くのショップは「面倒でお金にならない」のを知っているので引き受けませんし、出しづらいです。
とにかくバイクはシンプルなのが一番です!
by soraneko (2017-09-10 19:42) 

creeker

身体がグロッキー状態でも124kmも走られるとは、本当に凄いことだと思いました。
体重増加の強迫観念により走るお気持ち、痛いほど理解しておりますが、私はこの週末はせっかくの好天にもかかわらずこれまでの疲労感が勝ってしまい久しぶりに完全オフにしましたので、モチベーションの上振れに向けてコンディションを整える必要性を痛感しております(苦笑)

ロングライド時の糖分補給は本当に大切ですし、私もいつも遅れがちなので、気軽に摂れるものをバックポケットに忍ばせるのはよさそうですね。秋のロングライドシーズン到来ですし、楽しい自転車ライフを送れるよう身体を整え直そうと思ってます
by creeker (2017-09-10 22:12) 

大型中年

ASATさま

いつもコメントありがとうございます。
ハンガーノックという言葉、久しく聞いていなかったのですが、そうかもしれません。 そうです!「自転車は糖で走れ!」というぐらい大事な栄養素です。 走りながらアメでもなんでも良い、口に含むだけで、パアッと明るくなったのは土曜日でした。 膝痛がなくなったので、ヒルクラは背中にプチアンパンを入れて、戦線に復帰します。 アドバイス有難うございました。
by 大型中年 (2017-09-11 06:09) 

大型中年

SORANEKOさま

いつもコメントありがとうございます。
実は・・・加齢だと想いますが、ここ1年ぐらい、基礎代謝が減ったことにより体重が微増しております。同じ運動量でなかった事なので、対策が必要だと思っており、怠け癖を自分で封印しようと考えています。 これがあるから、補給が少なってきている→ツーリングでバテる→家でたらふく喰う→太るのスパイラルです。
まだ、ブツブツ言いながら早朝起きているのですが、時間の問題!まさに修行僧ですが、頑張って走りたいと思っています。
F85ですが・・・ここまで乗るとは思いませんでした。確かにあっちこっちガタは来ており新車のときのパフォーマンスはとっくにどっか行っているでしょう。 でも自転車は劣化しても、経験と知力で補おうとしているのは間違いないことです。 でも、これができるのが自転車の深みだと思っています。 ホイールも変えたことだし、目指せ!!5万キロでしょうか?(笑)
by 大型中年 (2017-09-11 06:17) 

大型中年

Creekerさま

いつもコメントありがとうございます。
たまには休脚が必要ですね。でも私の場合は膝痛で5ヶ月サボっていましたので、体重増加もそうですが、失ったヒルクラのパフォーマンスがますます遠のく・・・という理由もありました。復帰戦の裏和田峠は、何回も足を付きそうになり、ちょっとショックでした。まあ、体のトラブルなのでしょうがないことですが、やはり後退するのは悔しい!!、という子供心が維持できるのも自転車という趣味でしょうか? 
来週はいよいよヤビツ復帰戦ですが、夏が去ってしまったのでしょうか? 最高気温24℃ということで、「相手に不足なし!?、天気晴朗なれど、波高し!!」で、一人燃え上がっています。(笑)

by 大型中年 (2017-09-11 06:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。