So-net無料ブログ作成

真夏の東京南部ロングライド(その388) [ロードバイクロングライド]

1、日本のリーマンの平均夏休み 

私の会社は非製造業なので夏休みはありませんが、各自で交代で休みます。
しかし、「働き方改革」が浸透したのか、平日の5日間全て休んで9連休というケースも出てきましたが・・・まだまだ一部のケースのようです。
確かに「働き方改革」が進行している感覚はありますが、日本のリーマンの平均夏休み日数は、2007年の7.9日から2016年は8.9日に微増です。

夏休み休暇.JPG
▲日本リーマンの平均夏休み日数の資料です。NETから引用させていただきましたが、
途中リンク先がわからなくなって引用先が書けません。申し訳ありません!

 

まだまだ欧米には後塵浴びるだけですが・・・恐らく日本人の感覚では、50年後に14日になっても、決して30日にはならないと思います。
天然資源がなく、超高齢化社会となる日本は、このような勤勉さで国際社会を生き抜いていくしかないかと結論付けてしまいますが・・・僕たちの子供の代はどうなっているのか少し心配なところです。

私にアシスタントが3人いるのですが、1人は新婚ホヤホヤ、1人は初ベイビー、もう1人は娘さんが中一のママさんです。部の女の子が休暇予定表を張り出すと、あっという間に3人は自分の予定を書き入れます。
「オイオイ、また相談なしかい?」の勢いで、3人は埋めていきます。
私は東京生まれなので帰省の必要なし、子育てが終了しているので、このレースの蚊帳の外です。それでも、予定表をチェックすると
14日は休暇がもらえそうなので4連休を頂けそうです。

夏休み休暇.JPG
▲夏休みシーズンに入ると、どの職場でも予定表貼るのですが、みるみる自分の行動入れます。
私も積極的に入れるべきですが、何も予定のない年齢に差し掛かっているのか、予定のある
若い人に譲ってしまうのが正直なところです。

自転車は11日か12日にちょっと長いルートを走るつもりですが・・・膝痛よりも、盛夏で体がどのくらい粘れるのか気になるところです。
今回は仕上げのつもりでベタフラットルートで楽させていただき、来週はいよいよ山岳ロングライドを計画しようと思っています。

0001_大手町のビル.JPG
▲最近大手町に行くことが多く、そのたびに撮影しています。横浜はみなとみらい地区が
高層ビルの中心ですが、ここはすごく雰囲気があります。 もはやツーリングでも必ず
立ち寄る場所になっています。

2.ツーリングレポート

またもや・・・書けない時間に起きてしまいます。 
寝たのが早いので超寝不足とはなりませんが、少しカラダに疲れの芯がある感覚です。また、気楽なフラットルートなのでしょうか、先週と反対に戦闘意欲がゼロです。

コース図.JPG
▲今回のコース図です。距離だけ立派ですが、フラットコースなので、AVEを整える走行をした
かったのですが、あまりにもやる気なしで、出発後30分で諦めました。

 

思わずINSTAGRAMのキャプションに、エラソーに書いてしまいましたが、非常に調子が良い状態ははっきりと頭に残っています。 自転車のような人力の世界は、そのギャップは当たり前のようにありますが、いつまでも、「今日は、調子が悪い!どうしてなんだろう?」 言い訳を考えるケースが多い。 このイジイジしケースは、年を食えば食うほど増えたような気がします。

0441_二重橋から大手町方面.JPG
▲4時41分:皇居に到着。今回は日の出をここで迎えたかったので、うまく時間調整はついたようです。
雲が厚い、まだ道路灯が煌々としています。

やっぱり、男の子です。 それを考え出せば男が下がります。また、「まだまだ、若い者には負けん!」と言った瞬間、立派に負けているのです。 今晩は自分を押し殺して淡々といつもの朝食を済ませ、ベタベタした空気が重く沈殿した屋外にサッサと出ます。 

0325_鶴見定点撮影.JPG
▲3時25分:鶴見の国道1号線です。この道路灯が一直線に並んでいる
のが好きで、最近の定点撮影になっています。

今夜は国道1号を北上します。自転車メカ・膝は全く問題はないのですが、夏らしくない北東気流の向かい風に苦しめられます。温度はさほどでもないのですが‥‥体感湿度はゆうに70%超えていると思います。
遠慮なく汗が吹き出しますが、気温が高くてもカラッとした気持ちの良い汗と比べると、気持ち悪さは最高です。(泣)

0353_鶴見川の空.JPG
▲3時53分:鶴見川の向こうが、なぜかボォーッと雲が街明かりに反射しています。
何とか切り取りたかったのですが、見事にブレました。申し訳ないです!!

 

4時前に鶴見川を渡ります。雲に町明かりが反射してボヤっと光っているシーンに出会います。なんとか切り撮るべく、橋の欄干を利用して撮影しますが、シッカリ手振れ起こしています。ミラーレスと言えども重いので、やはりナイト撮影はしっかりした三脚が必要です。しかし、ロードバイクに積むわけにもいかないので、しっかりした簡易三脚の物欲を始めるしかありません。

0426_三田から東京タワー.JPG
▲4時26分:国道1号線より東京タワーの見慣れた風景です。この写真も結構手振れしています。(謝)
しかし薄明の空とライトアップした東京タワーの風景は初めてかもしれません。

 

4時半前に東京三田に到着。 薄明が始まった空と東京タワーのライトがキレイです。小学校時代はここに住んでいたので、赤白にペイントされた東京タワーが懐かしいです。この赤白ペイントの由来は、平成10年まで規制していた航空法です。 
高さ
60mを超える建築物は、飛行機が夜間に突っ込む可能性があるので、目立つ塗装をしなければならないという、まさに時代錯誤の産物ですが、最近はこの規制が外されました。
でも法の規制がなくなったからと言って、高さ333mの構造物の塗装を全てやり替えるわけにはいかない。 これが。東京タワーが依然として赤白塗装である理由なんです。

0439_桜田門より数寄屋橋方面.JPG
▲4時39分:桜田門に到着。やっと夜が明けてきます。水面に映ったビルがキレイでした。
結局向かい風に晒されたものの、とっくに23km/hを割っており、この日の高速移動
モードは忘れます。

 

皇居桜田門には440分ごろ到着。 日の出が453分ですが、この日は雲が厚いのか十分にナイト撮影にありつけます。大手町に移動すると、ところどころ雲が切れて、一部赤く染まっているのが見えます。家を出て2時間ですか、手軽にこの景色を手に入れることができるのは自転車のいいところです。

0445_東京駅遠望.JPG
▲4時45分:東京駅前のビルと、朝焼けに輝く空です。こんな景色が2時間のライディングで手軽に
入るのがロードバイクの機動性なのでしょうか? 今回は出撃体制=ゼロですが、やっと
いつも通りに戻りました。

 

自宅から36km走行しましたが、膝によろしくないので強制的に、京町のコンビニで休憩。 先々週おいしさに開眼したセブンイレブンのシュークリームを買います。
買った後気づいたのですが、シュークリームの包装が空気でパンパンです。これはバック等に入れても、シュークリームをつぶさない配慮から来ていますが・・・この心遣いは日本人としか思えません。 ゲートブリッジを見ながら補給することにして、ありがたくバックポケットにねじ込んで出発します。

0502_朝露に濡れる朝顔.JPG
▲5時2分:夕顔がまだ咲いている時間です。雨なのか夜づゆにしっかり
濡れています。花言葉は「夜の思い出」だそうです。

 いつも通り晴海通りを南下し、東雲より国道357号湾岸道路で若洲公園を目指します。
6時前に若洲公園に到着。曇りなので視界は悪かったのですが、シュークリームとビタミンCドリンクで元気が出ます。ここまで54kmを計測。あとは家に帰るだけで、サボらなければ9時に戻れるはずです。

0545_東京ゲートブリッジ.JPG
▲5時45分;若洲公園に到着。東京はツーリングスポットは数多くありますが、この若洲公園が
一番のお気に入りのルートです。横浜から50kmですから丁度良いです。
0548_朝づゆに濡れる.JPG
▲5時48分:ロードバイクを止めた足元の草木がしっとり濡れています。この水滴を接写
出来ないか?チャレンジした写真です。

 

有明からは、トレックに乗る外国人ライダーと晴海通りを走ります。
最初この人、肩幅・足の筋肉、それよりも巡航スピードがすごく速く、男性としか思えませんでしたが、よく見ると後ろ髪を縛った女性ライダーです。 巡航スピードは35km/h~40km/hでものすごく速い! トライアスロンの愛好家かもしれませんが・・・・300mは頑張って張り付きましたが、簡単に諦めました。

0552_唯一の補給.JPG
▲5時52分:この「THEセブンシュー」(200kcal・130円也)が最近のマイブームです。
すごくおいしかったのですが・・・、本当に安上がりなオヤジの楽しみです!!(笑)

 

先々週は女性ライダーと観音崎で短い会話をしましたが、ロードバイクの世界は、「顔が焼ける」「足が太くなる」で女の子が近づきませんので、この並走も新鮮でした。
しかし・・・女性に負けた事実にうなだれましたが、「俺はすでに70km走っているんだぜ!!」などと言う、つまらない言い訳が頭に出てきたのですが、このようなことを考えること自体男らしくない!と叱咤します。このような自浄作用というべきでしょうか、このような葛藤は自転車では自然に出てくるのも、ロングライドの醍醐味かもしれません。

0640_築地の朝の風景.JPG
▲6時40分:築地場外売り場を撮影。このレトロな雰囲気も外国人には珍しいようで、多くの
方がスマホの自撮り棒等で撮影しています。
 

途中築地場外売り場に寄りますが、先週出火してます。未だに実況見分の警察が張り付き、物々しかった。 でも、数週間後にさっさと片づけて、何食わぬ顔で元の営業に戻っているような気がします。
この築地場外売り場は、Tokyoのメジャーな観光スポットとなり、外国の方がたくさん訪れています。 裏通りの写真を撮りましたが、この昭和の雰囲気も外国人ツーリストに珍しいのか、良くスマホで撮られています。 一日も早い復帰をお祈りします。

0640_築地場外売り場.JPG
▲ちょっとお茶目して上のサインを銀塩モードに変換。結構雰囲気がでてきました。写真という
趣味も奥が深いと思いました。

 

東京三田に戻って、国道1号に戻って横浜へ南下します。8時を回ると温度はうなぎ上りですが、自転車で熱中症の経験はありません。やはり風を切りながら走る空冷の冷却で熱を逃がしてくれるのでしょう!水分補給さえ適切であれば問題ななそうです。
途中ヒルクラの練習のため左近山の丘陵地帯を抜けて来週に備えます。考えてもれば、補給はあのシュークリームのみで、エネルギー切れで最後の10kmはヨレヨレでしたが、920分に自宅に到着しました。

・ツーリングデータ
距離=110.12km、時間=4時間45、平均速度=23.18km/h、消費カロリー=2,801kcal平均消費=590kcal/hr獲得標高=481m最大標高=75m最高速度=47.1km/h、平均心拍=133bpm最大心拍=163bpm, 平均ケイデンス=77rpm、最高ケイデンス=113rpm


nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

nice! 23

コメント 6

creeker

都心部ロングライドお疲れ様です。
早朝の交通量の少ない第二京浜を走るのも、とても興味感じました。
東京タワー、桜田門に築地市場とはまさに小旅行気分を味わえそうですので、こちらもそろそろ東京都心ライドをデビューする気になりました(笑)
おそらく普段の仕事とは異なる感覚で周遊出来そうですし、ロードバイクならではの機敏性も楽しめそうです。

膝痛も快方に向かわているようで、これから大型中年さんの山岳ライドも楽しみにしております!
by creeker (2017-08-06 20:08) 

soraneko

日本人は本当に働くのが好きだったんですかねぇ?。
ある時期まではそうだったような気もしますが、自分の周りを見ていると、本当に時間の使い方が未熟で、単に効率が悪いから本当は成果を上げていないのを、長時間労働で誤魔化しているようにしか思えません。
もしくはその「尻拭い」の為に、本当に休みもない程「働かされている」という事も・・・・・・以下自主規制です(笑)

しかし、自分は最近アスリートの女性の方の美しさに見とれてしまう事が多いです。
むさ苦しいオジサンがじろじろ見ていると、それだけで犯罪性が疑われてしまうので(苦笑)ホドホドにしていますが、逆にメイクやファッションでいくら綺麗に見せかけようとしてる女性には、本当に関心が無く、たとえノーメイクで日に焼けていても、ジャージ姿でも、目的のために努力した結果の肉体こそが、最高の美の表現だと思います。

と、妙に力が入ってしまいました(笑)
by soraneko (2017-08-06 20:14) 

ASAT

ロングライドお疲れ様でした。
夜から朝になり、街が動き出す瞬間を写真に収められるのは、早朝ライドの醍醐味ですね。
アップされた写真を見て、行きたくなってきました。

女性で35~40km/h・・・すごいですね。
湘南にもトライアスロンの練習をする女性がいますが、やはり速い速度で巡航しています。
少し距離を空けて追走しますが、あのスタミナは本当に素晴らしいです。

来月の再開に向けて、左近山で練習ですか!
調子が良さそうですね!たぶん私は、途中のマックにINしてると思います(爆)

by ASAT (2017-08-07 00:49) 

大型中年

Creekerさんへ

いつもコメントありがとうございます。
私はすぐ飽きてしまう性格なので、海と山ばかり攻めていると、そのうち自転車から遠のくような感じがあり、フラット街中ライドを取り入れてバラエティーを広げているのが正直なところです。でも、このように考えだして6年近く経とうとしているのですが、一向に自転車から下りる気持ちは全く起きないので作戦成功でしょうか?でも、交通量が多い道路は疲れるので、来週から郊外モードに戻します。
膝痛は全く感じなくなりました。やはり腸脛靭帯炎は時間がかかりましたが、まだ頭の隅に再発したら・・・と考えております。 膝痛で落ちたパフォーマンスをどうやって戻すか、楽しみでもありキツイ数か月となりそうです。
by 大型中年 (2017-08-08 06:02) 

大型中年

SORANEKOさま

いつもコメントありがとうございます。
50歳の中盤となり・・・仕事は効率云々ではなく、いかに無駄をなくすか、いかに頭の中を冷静に伝えることができるか、如何に簡潔明瞭に見えるかできるか?これが勝負であることに気が付きました。 もっとできるかもしれない。こういう考え方は?で机に長時間座っていても全く意味がない。スタッフを動かしてナンボの世界ですね。 最近、10時過ぎまで頑張ることは一切なくなりました。自分の断捨離を含めた仕事のやり方改革が効いたかもしれません。

女子にはいろいろな方がいらっしゃいます。女子力を武器にアピールする方も多く・・失礼ながら、中身が薄い方もちらほら散見されます。 
やはり、何かの目的をもって能動的に動かれている方は男性・女性関係なく美しいものです。 あのぶち抜いた女性ライダーは、オーラさえ感じました。一瞬男の子が戻りましたが、ちぎられて気持ち良かったと・・言い訳させてください。(笑)
by 大型中年 (2017-08-08 06:03) 

大型中年

ASATさま

いつもコメントありがとうございます。
勝手にですが朝焼けツーリングと行っていますが、ASATさんの表現で、町が目覚め・動き出す時間・・に大いに賛同です。今回の皇居・築地はまさにそれを楽しむことができました。本当にロードバイクはいろいろな楽しみ方がありますね。本当に安全に長く走りたいと思います。
来週からヒルクラに戻りますが、おそらくシッティングでは相当パフォーマンスが落ちているのは間違いなさそうですが、ダンシングだけは関係ないことがわかっているので、それを忘れさせない気持ちで左近山へ出撃しました。 どのような結果になるのかすごく楽しみです。
by 大型中年 (2017-08-08 06:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。