So-net無料ブログ作成

横浜~浦安往復ロングライド(その363) [ロードバイクロングライド]

今週は横浜から千葉県玄関口の浦安市までロングライドをしてきました。

少し気になっていた低温・凍結もなく快適に走ることができました。冬ツーリングのお約束の景色は、空気の透明度が高くきれいでした。

 

距離104km_獲得210m_最大73m.JPG
▲今回のコース図です。ほぼベタフラットルートですが、ダラダラ走るのが勿体ないので
ケイデンスを上げるロングライドを、ツーリングのお題としました。 

 

いつものように起きてすぐ冬装備に着替えます。

朝のゴミ捨てに行きますが、先週の底冷えは抜けたようで、最低温度は横浜で3℃でした。冷たさのパワーは感じられません。この3℃の差を敏感に感じるのは、いかにも自転車です。 

金曜日の降雨による凍結等の心配はないので、山岳ロングに行くこともできますが、今回は浦安に心が決まっており、全く迷うことなく3時半に出発します。

 

0001_新しいオモチャ.JPG
▲今回の最新兵器と言いたいところですが、オモチャをAMAZONでポチッします。結構大きめの
バックミラーでしたが、結局ほとんど役に立たずツーリング終了しました。(泣)
マニアックルートでは、ふらつくことが一番危険です。  

 

昨年より夏でも冬でも関係なく出発時間はこの時間です。

この直接の理由は、「寒いので」「風邪っぽいので」「日の出が遅いので」「体調が悪いので」、という理由を付けてしまうと、間違いなく出発時間がドンドン遅くなってしまい、いつのまにかメンドくさくなる自分の性格を良く知っているのが最大の要因です。 

 

完全に根付いてしまった習慣でもありますが、早出の習慣は仕事にも及んでおります。

出社は7時半となり、同時に退社も1時間以上繰り上がっております。今のところ良い事づくめのようです。ここしばらく止める理由がない限り、続けてみようかなと思っています。

 

0649_東京ゲートブリッジ.JPG
▲6時49分:日の出時間に浦安に到着。南に目を向けると東京湾ゲートブリッジが目に飛び込んで
きます。まだ、写真のように暗くてしばらく待つことにします。しかし、10分後に思わぬご褒美が
もらえました。 

 

今回は、獲得標高が400m程度のフラットルートです。 

いつものようにツーリングのお題を考えます。 せっかくですから、久しぶりに平均速度に拘ったツーリングにしたいと思います。 距離104km・獲得標高400mで、予想消費は2100kcalと計画しています。

先週は山岳ロングで3500kcalを超えていましたので、その60%位です。ナイトライディングはスピードを上げにくいのですが、何時もよりケイデンスを上げて消費カロリーを上げてみたいと思っています。

 

0411_鶴見国道1号線.JPG
▲4時11分:国道1号の新子安での登りですが・・・向かい風が強くスピードはがた落ちです。
文句言ってもしょうがない! 北上する残り30kmは耐えるしかありません。 

 

鼻息は荒かったものの、自宅から7km弱でしたが、横浜駅を通過していた時に北北西の季節風が強くスピードが落ちます。 風速は6~7m/s程度あるでしょうか? 

また風がかなり舞っているようで、自転車が横風で持っていかれる場面もあります。

それでも25km/hで堪えたのですが、新子安の傾斜が少ない長い坂で、15km/hを切る場面もありました。 今回は距離が短いので深刻にはなりませんでしたが、自転車の挙動が不安定なので、少しイラつきます。

 

そういえば、平均速度に拘ったツーリングしたのはいつ以来か忘れました。 去年の春より、走行距離・獲得標高を重要視しており「トロトロ走行」がメインになってしまいました。

一般には、獲得標高が大きければ大きいほど、平均速度は下がる傾向にありますが、あるところで止まりそうな気がします。 

 

平均速度と獲得標高.JPG
▲自宅に帰って平均速度と獲得標高のグラフを作ってみました。個人的に22.5km/h以下を経験上
 ヒルクラとしていますが、獲得標高は1000m付近でした。この表を見る限り、まだまだ
ヒルクラの経験が少ないことがよくわかります。 
 

ご存知のように平均速度は、激坂の有無・向かい風の強さ・交通量でいかようにも変わります。今までの走行データを本日のツーリングを終わったら、纏めてみるのも面白いかなと考えているうちに、多摩川を通過し都内に入ります。

 

国道1号線の交通量は少なく非常に走り易いのですが、相変わらず向かい風は衰え知らずで、平均速度がいつもの21km/h台に落ちています。

帰りは強い追い風に乗れる絶好のルートですが、前半戦に平均速度を整えることが出来なければ、後半に頑張っても平均速度を持ち上げるのは難しい。25km/h台はさっさと諦め、24km/h台の前半がマークできれば御の字でしょうか?

 

0503_五反田にて.JPG
▲5時3分:五反田に到着します。先週の火曜日にここに外出して長時間打ち合わせしました。
かなり違和感タップリで再出発します。それにしても、この時間ネクタイ族が
多いのがやけに気になりました。 
 

と威勢の良いことを考えながら、五反田に5時過ぎに到着。今週火曜日に五反田に外出し、喧々諤々と打ち合わせしたことを思い出しますが、当然この時間では町の喧騒は一切なく、全く別の感覚です。

それにしても、この時間から、駅に向かうネクタイ族が多いような気がします。普通で言えば、朝まで痛飲したリーマンのはずですが、最近は働き方が変わったのと、お酒の文化が益々薄くなっている昨今を考えると、単純な酔客でないような気もします。

 

0526_札ノ辻より東京タワー.JPG
▲5時26分:国道15号東京三田の札ノ辻から東京タワーを撮影。幼少時代は、ここから車で
10分ぐらいのところに住んでいました。慣れ親しんだ懐かしい風景です。
 
0527_国道15号銀座方面.JPG
▲5時27分:今から向かう新橋・銀座方面ですが、昼間も車が少なく本当に走り易い道です。
子供の時より東京のクルマの流れが変わってきたような気がします。やはり圏央道の
開通が影響していると思います。 
 

5時半前に品川の先の三田札ノ辻で自動販売機休憩。ここまで36kmで丁度2時間ですから、遅れ気味です。向かい風は弱くなった気がしますが、まだまだ向かい風の本体は健在で、28km/h以上の速度を出すことができません。 

子供のころの遊び場だった東京タワーの立体的なショットを取りたくて、歩道橋を登りお気に入りのアングルで東京タワーを写します。

前回の札ノ辻で東京タワーを撮影したのが去年11月でした。 この時は東京湾一周の真っ最中で、さすがに歩道橋に上る余裕が全くなかった。 今回は距離が短いので、カメラに時間を割くことができます。

 

0558_勝鬨橋の薄明.JPG
▲5時58分:勝鬨橋から恒例の撮影です。東の空がボーっと明るくなっています。これからの10分で
しょうか?一番好きな時間帯です。
 
0601_勝鬨橋より月.JPG
▲6時1分:勝鬨橋を出発します。空を見上げると月の姿が目に入ります。何回も夜明けを見ていますが
全く飽きないのが不思議です。いつまで深夜出発が続くかわかりませんが、再来年のロードバイク
ライフ中断までは頑張るつもりです。 
 

新橋で国道15道と別れ、築地場外売り場から晴海通りに入り、6時前に勝鬨橋に到着します。ここで定番の高層マンション群をカメラに収めますが、既に東の空は白々と明け始めております。この時間帯を国道357号線から見たかったので、やはり少し遅れ気味です。 

でも、自転車の方向が変わったので、向かい風はいつの間にか止んで弱い追い風になっております。

自宅を出て2時間半、やっと30km/hに上げられます。

 

0613_有明から夜明けの空.JPG
▲6時13分:江東区有明から赤く染まった東の空です。ちょっと休憩したいところですが、本当は
この景色を浦安海岸から見たかったので、少し焦り気味で走りっていました。

 

今日の体調は可もなく不可もない状態ですが、向かい風は先の見えない苦行で、戦う気持ちは全く起きず、とにかくジッと耐えるしかありません。 

ロードバイクに乗り始めた時は、下ハンを握り、身を小さくして走った記憶がありますが・・・・、6年後の今では、追い風でも向かい風でもブラケットポジションはもちろんの事、身を小さくすることもなく、淡々と同じペースでペダリングするのが基本となりました。

 

0616_国道357号合流から東の空.JPG
▲6時16分:国道357号線に入ります。高速のアプローチ道路が機能的に延び、ここは好きな場所です。
今年も何回もここに来そうです。 

 

やはり経験が増すにつれ、このような動きはやはり「無駄」と捉えているのでしょう。

ロングライドでは、このような無駄な動きを無くし、同じペースで長時間漕ぐのが基本です。

 

615分過ぎに国道357号東京湾岸に入り、自転車は西に向かいます。 右後方45度の追い風となり車速が30km/h~35km/hに難なく上がりますが、今日は10km先にある東京都の県境近くの浦安が目的地です。

ここは、ご存知のように東京ディズニーランドとディズニーシーがあります。

このTDLを周回する道路は、自転車雑誌で紹介していたのを覚えていて、今日のツーリングコースにしたのですが、東京湾が望める場所で朝日を見るのも、本ツーリングの副題となります。

  

 

0633_今日は4℃.JPG
▲6時33分:現在4℃でやっぱり楽でした。手が冷えると本当に辛いのですが
今回はなかったので助かります。それにしても・・・気温表示の写真を
撮ったのは今回何回目でしょうか? 

 

舞浜大橋を渡る手前、気温計があるのですが、「4℃」と出ております。 流石に先週八王子の「0℃」とは全く違います。今日は手の感覚が遠のくようなことはなく本当に楽だったと思います。 今日は、横浜で11℃まで上がりますので、向かい風以外はファンライドと言って差し支えないと思います。

 

640分ぐらいに、舞浜大橋を渡り終わり、TDLエリアに入ります。

ヤシの木が沢山植えられ、立派なホテル群の中を貫く広くて快適な道路を走ります。このホテル群は、TDLの「オフィシャルホテル」という言い方で差別化しています。

 

0639_浦安に到着.JPG
▲6時39分:TDLエリアに入ります。昔からリゾートいうと、ヤシ並木が
定番です。広くて走り易い道路と残照の月です。 

 

また、30年前のTDLの入場料は2800円の記憶があるのですが、今は3倍弱の7400円です。

これだけのお金があれば、横浜で美味しいものが食べられるので、オッサンは全く考えられません。しかし・・・・どんな形であれ、これだけお金を取っても、夢を売るビジネスなので、訪れた人にとっては、ホテルを差別化するのも、ある意味当然なのかなと思います。

 

走り易い広い道を少し走ると、東京湾が一望できる休憩所に到着。時計を見ると650分前で、日の出の時間には間に合いました。 南を見ると東京ゲートブリッジが間近に望むことができますが、まだ夜の帳の中のイメージです。

 

0700_ホッとする朝日.JPG
▲7時ジャスト:お待ちかねの朝日が顔を出します。結構ランナーが多く、カメラを構えている
人も多い。待ちながら・・背中のプチパンを3個ここで一気に完食。 

 

しばらくここで待つことにしますが、恐らく気温が0℃だったら耐えられなかったと思います。 7時ジャストに、やっと日が昇ってきました。 東京ゲートブリッジの方面を見ると、見覚えのある丹沢山域の向こうに富士山が朝日を受けて聳えています。

やはり空気の透明度が高いです。 富士山をここから望めるのは全く期待していなかったので得した気分です。ここで走行距離は半分の52kmです。あとは横浜に戻るだけなので気楽です。

 

0700_夜明けの富士.JPG
▲7時ジャスト:10分前は全く見えなかった丹沢の山々と富士山です。思わぬ共演で何枚も
写しました。朝日と富士山が同時にくっきり見れるのは城ケ島ぐらいしか知らなかったので
すが、やはり空気の透明度が高いと、関東ではどこでも手中にできそうです。 
 
0704_ディズニーシーアトラクション.JPG
▲7時4分:ディズニーシーの船ですが、すでに煙突から煙を吐いております。本当に立派な
アトラクションで、高額な入場料の意味がよくわかりました。 また、この時間なのに
若い人が多くゴロゴロ荷物を引っ張りながらエントランスに向かっていました。
 
0704_帰宅開始.JPG
▲7時4分:ここからしばらくTDSの縁を回り、喧噪な国道357号線に戻ります。この後、ロード
バイクのグループが練習で爽快に走っていました。 
  

朝の競演を見届けた後、TDLの周りを走って東京湾岸357号線に戻ります。

東京に向かう車でかなり交通量が激しく、全身緊張がみなぎります。今回新兵器というよりか、新しいオモチャをAMAZONで買っています。

しかし、このバックミラーを凝視するとどうしても自転車がふらつくので、結局目視で安全を確認するのが中心です。 車の運転もそうですが、視線が近いとどうしても、その方向に自ハンドルが切れます。オートバイも全く同じで、遠くを見つめた方が安定します。 

投資をしたので無理やりミラーを見る貧乏根性は忘れ、いつも通りオーバーにサインを出し、ドライバーに伝える作業にいつもの作業に徹します。

 

0736_豊洲水産加工場.JPG
▲7時36分:豊洲の水産加工場予定地です。会社でも話題になっていますが、この引越しを
キャンセルできるぐらいの度量が東京都にあるかですが、もはやこれだけの最悪の環境で
あれば食を扱うべきでないと思います。
 

7時半過ぎに交通量がすごかった大緊張の357号を分かれて、晴海通りに戻ります。 築地から移転予定だった、大問題山積みの豊洲水産加工場の横を通過します。

毒性物質のベンゼンや自然界にあるはずもないヒ素の高濃度検出が、分析会社がD社と変わっただけで、許容値の79倍で計測されております。 測定方法は、JISでキチット決められており、また地下水の流れが突然変わるのは理解できない。

 

地上で食品を扱えば問題ないというのは詭弁です。 まさにこの場で食品を扱うべきでありません。無理やり移転すれば、恐らく日本人の信頼を地に落とし、東京オリンピックの「おもてなし」にも影響する問題だと思います。

 

0741_晴海通りより東雲方面.JPG
▲7時41分:晴海通りから東雲方面を望みます。そろそろ帰路の国道15号は通勤ラッシュの走りに
入るので気を引き締めています。 
 
0741_豊洲より東京都心.JPG
▲7時41分:空気の透明度がすごく高いのがわかるでしょうか?帰宅してカメラデータを
整理していて驚いた一枚でした。本当に冬は考えてもいなかった風景が手に入ります。 
 

残念なのは、石原氏・猪瀬氏・また舛添前東京都知事が全く機能していないツケを、小池氏が全て被っている事実です。東京都には残念ですが任せられない問題となり。政府が大ナタを振り下ろすべき問題ではないかと思っています。

 

8時過ぎに築地場外売り場を通過。

このコースは何回も走っていますが、年々場外売り場を訪れる観光客は増えているような気がします。この日も朝8時前なのに、寒風を突いて多くの人が訪れております。 

「場外売り場は、築地に残ります!」と宣言しています。やはり、当たり前の話ですが、この人手と活気は、築地の信頼・安心感に成り立っています。

非常に無責任ですが・・・、加工場も含めてこのままでも良く、何年かけても別の候補地を探すべきです。 東京都は無能な市場長の弊害で、大きな代償を支払うことになると思うべきかもしれません。

 

0751_築地場外市場.JPG
▲7時51分:築地場外売り場です。この時間なのに、この混雑ぶりです。4~5年前に海鮮丼
を食したのですが、本当においしかった。街は古くてもこの賑わいを忘れることができません。
 
0820_東京三田のインテリジェントビル.JPG
▲8時20分:本日初めてのコンビニ休憩。冬枯れの木と青い空が目に入り思わず撮影します。
ここも空気の透明度に驚きます。おそらく夏場だったら、この表情はないと思いました。 
 

8時半前に国道15号に戻って、本日初めてのコンビニ休憩をします。

温かいカフェラテとパンを補給し、直ぐ再出発。自宅までの40km弱を詰めます。 

案の定帰りは追い風に恵まれ、30km/h35km/hを維持することができました。お題だった平均速度を、24km/h台に上げるのはムリでしたが、10時半に自宅に到着できました。

 

・ツーリングデータ
距離=104.86km、時間=4hr28min、平均速度=23.48km/h消費カロリー=2,743kcal平均消費=614kcal/hr獲得標高=482m, 最大標高=73m最高速度=46.5km/h、平均心拍=132bpm最大心拍=161bpm, 平均ケイデンス=80rpm、最高ケイデンス=110rpm


nice!(22)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 22

コメント 12

やまちゃんず

浦安までのロングランお疲れ様です。
平坦路とはいえ、交通量が多い357は、かなりの神経を使うので疲労があったかと思います。
ですが…やはり冬場は空気が澄んでいるから景色のご褒美で疲れも吹き飛んでしまうって感じでしょうか。
朝の早起き…見習いたいと思います( ̄▽ ̄;)
by やまちゃんず (2017-01-22 14:31) 

喫茶こじろう

ライトアップされた東京タワーや朝焼けが印象的なロングライドですね。負荷は少なめと言えども立派な100km超え、お疲れ様でした。私もこの日は東京湾に面した横須賀周辺を走りましたが、風が強くて大変でしたので、東京エリアも場所によって向かい風だったようですね。この時ばかりは良いトレーニングになると自分に言い聞かせるしかありませんね(苦笑)

私も後方確認は目視とバックミラーを併用しています。追い越しや車線変更時は当然両方で確認しますが、巡航時に前を向いたまま視線を一瞬右下に移すだけで、クルマの有無をとりあえず知ることが出来るのがメリットかなと思います。特にグループライドで前走者を追従しているときは重宝しています。それでもやっぱり小さなミラーの狭い視野では不安がありますので、クルマやオートバイと同じように振り返って目視確認するのが一番確実ですね。この時期は寒さで上半身が縮こまり、振り返る動作がやけに辛いですが(苦笑)
by 喫茶こじろう (2017-01-22 23:07) 

ASAT

ロングライドお疲れ様でした。
早朝の東京、普段見られない風景だけあって、とても新鮮ですね。
風に悩まされる日が続いていますが、境川SCも「境川峠」になっていました。

TDRは夢の国、周回路はローディーの夢の道、そんな感じですかね(爆)
まだ周回路を走ったことがないので、今度行ってみようと思っているんですが、路面が良さそうですね。
週末は8時頃、駐車場の渋滞があると思うので、注意が必要なのかもしれません。

私もバックミラーを装着し、後方確認に利用しています。
最初の頃は、やはり同じようにフラつきましたが、今では慣れた様で大丈夫になりました。
確かに便利ですが、あくまでも補助として使用しています。

ゲートブリッジ、東京湾トンネル(一般道)など、新しく出来た道路は、ことごとく自転車進入禁止・・・少しは開放して欲しいところですが、あの交通量と速度では難しいですね。


by ASAT (2017-01-24 00:29) 

しゅわっち

早寝早起き?いや早起きは三文の徳♪
それにしても毎回綺麗な朝焼けと朝日を拝めるのは
かなりのお徳でしょうね♪
そしてそんな風景を独り占め♪良いですねぇ(*^^*)
それにしてもTDLは本当にお高いですよねぇ(-д-)
でも我が家は・・・いや私はですが(^^;
今年こそ行きたい!と意気込んではおります(^.^)
もちろんお高いホテルには泊まれませんが(^^;
by しゅわっち (2017-01-24 16:35) 

creeker

風も激しくとても寒い週末でしたが、100km以上早朝から走られるストイックさには毎回凄いことと感じております。
真冬の朝3時半に出走とは、とても真似できません!(笑)
それでも東京湾越しに丹沢の山々と富士山が拝められる写真を拝見すると、やはり真冬の恩恵というものを感じました。

自転車でTDL?というのもとても想像できない組み合わせですので、とても新鮮味が湧いてきます(笑)
いつも通勤地獄で通っている都心ですが、こうして早朝の夜景の写真を拝見すると、とても不思議な気分になりますね(苦笑)
by creeker (2017-01-24 23:08) 

大型中年

やまちゃんずさま

いつもコメントありがとうございます。
行きの国道357号線の千葉方面は下りでしたが、思ったより交通量が少ない印象で走り易かったのですが、舞浜からの帰路は時間的に通勤ラッシュが始まっていたのか、ものすごい交通量で、かなり緊張しました。 やはりこの時間の反時計回りの東京湾一周はものすごくストレス喰らいそうです。こんなこと考えながら走ることができました。

国道357号線に、自転車が走ることを考えてほしい・・・と言っても、この道はロードバイクが通行するのは極めてレアケースなのでムリですね。 それでも、東京湾一周は事なルートなので、これからも細心の注意をして走りたいと思います。

2017年の東京湾一周は3月ぐらいに考えつつあります。 一昨年までは年に一回でしたが、このルートが結構好きになったようで、今年もお世話になろうかなと思っています。
by 大型中年 (2017-01-25 20:40) 

大型中年

喫茶こじろうさま

いつもコメントありがとうございます。
東京への往路は向かい風でした。向かい風で速度が落ちるのはしょうがないと思っていますが、横風がきつくて自転車が安定しないのはイラつき、精神的に疲れまくりました。 
特に東京行きのマニアックルートで交通量が多い道で自転車がふらつけば、漕ぐ本人も焦りますが、ドライバーはもっとイラつくので、何時もシッカリしなければと思っています。

BLOGには書きませんでしたが、舞浜からの帰路の357号は、風で自転車が煽られ、本当にドキドキ走りました。本当に自転車はある一線から想定しえない事ばかりで・・・もう5年以上、長く漕いでいるつもりですが、まだまだ対応が100%ではないなと思いました。 もう少しスマートに走らなければならないと思いました。

今回ミラーを大きくしましたが、やはり何やかんや言って直視が一番でした。前使っていたのがわずかですがミラーが緩やかに局面となっており視界は広めでしたが、現物と映っているものが全く違うので、結果的に馴染めませんでした。
やはりカッコ優先で選んだのは大失敗です。今回一気に大きくなったのですが、もう少し武器になるよう、うまく使い分けしようかと思います。

今回フラットルートを走りましたが、最後はフラットばかりで飽きたのか、帰宅前に保土ヶ谷公園~東戸塚の丘陵地帯を入れて登坂練習しました。まだまだこじろうさんの領域には程遠いのですが、やはりツーリングはメリハリが一番ですね。まだまだ季節は冬ですが、もう少し粘ってみようかなと思っています。
by 大型中年 (2017-01-25 20:43) 

大型中年

ASATさま

いつもコメントありがとうございます。
向かい風は慣れているとはいえ本当に辛いです。この時期は北風が吹くので、行きの元気な時は北上がセオリーとしていますが、体感的に5~6m/sを過ぎると辛いデス。今回は帰りは背中に思いっきり受けて極上の気分を味わいましたが、アップダウンがないルートなのにヘロヘロとなりました。もう少しきちんと走りたいなと思っています。

ロードバイクとディズニーランドの組み合わせは全く知りませんでしたが、たまたま雑誌等で周回道路が広くて走り易いのでツーリングスポットで紹介していました。
東京へのツーリングは結構行っていますが、東部の荒川サイクリングロードか、南部の湾岸エリアが一番景色がいいような気がします。他に、山手線一周ライドも紹介していたのですが、道が狭い東京なので苦労しそうで、まだ走っていません。

何時も神奈川エリアを走っているので、このような町中ライドも大事にしています。
と・・・これを書いていて、山手線ライドを急に企画したくなりました(笑)。困ったものです。 それにしても、ASATさんが言うように、自転車通行禁止の分かれ目がわかりませんよね。高速の路側帯を開放してほしいと思うのですが、ありえませんね!(苦笑)
by 大型中年 (2017-01-25 20:45) 

大型中年

しゅわっちさま

いつもコメントありがとうございます。
TDLは本当に高いデスね。毎年数パーセントずつ値上げしているのですが、入場料だけでこの料金・・・好きな人には喜んで支払うお金ですが、時代に完全に逆行しております。
本家の米国のディズニーランドに毎年ロイヤリティーを支払っているとのですが、あまりにも入場料が高いので、この比率を調べてみました。

しかし、オリエンタルランドから公開されていないようで10%位とも言われております。 夢を売るビジネスですから、これが精いっぱいの情報かもしれません。 

どこかの新聞で、この比率でも利益は毎年200億~300億と言われており、その利潤でも少しづつ値上げしているのは、アメリカ人はお金にがめついので、このロイヤリティーを上げており、もしかしたら50%取っているのではと揶揄されています。

まさに、アメリカから見たら日本は打ち出の小づちですか・・・、それにしても異常な高値ですね。トランプ大統領に変わり、益々アメリカが拝金主義に傾斜していきそうです。

以上・・・・TDLに決して行けないオヤジの長い独り言でした。長文申し訳ありませんでした!!
by 大型中年 (2017-01-25 20:46) 

大型中年

Creekerさま

冬は景色が3シーズンとは違うので、どこ行っても驚くことがあり、そこにハマっている側面もありますが、3時半出発は「習慣」で行っています。
なんとか、午前中にロングライドを終わらせて、2時間ほどベッドにひっくり返るのも、楽しみとして君臨しています。
よって、予定が1時間半遅らせると、土曜日の予定が崩れてしまう感覚が強いのがあります。 でもあまり褒められた行動ではないため、事故だけは起こさないよう細心の注意で出かけていますが、この緊張感もいつの間にか楽しんでいるような感じです。 
これって人から見たら「ストイック」の言葉が合うかもしれませんが、本人は全く何も考えず3時に起きているので、なんか恥ずかしく思っています。

ロードバイクであればとんでもないところに簡単に行くことができますね。性格が飽きっぽいので、埼玉県・千葉県や東京もコースに入れてメリハリつけていますが、やはり本命は神奈川の山岳ロングライドだとおもいます。はやく暖かくならないか・・・気温ばかりチェックしている毎日です。 
by 大型中年 (2017-01-25 20:47) 

soraneko

何時もの早朝出撃ご苦労様です。
僕もすっかり暗いうちから出かけるのがあたりまえになっていますが、田舎でさえやはり車や人の気配のない静寂な雰囲気が好きで、夜勤が多いこともありますが、今年も早朝出撃が増えそうです。
ただ、早いところ朝の気温がせめて5℃程度にはなって欲しいです。

豊洲の問題はこうなることは分かりきっていたのに、無理やりここに選定させることにより、懐が儲かった人達を表に出して、責任を取らせるところまで行かないと収まらないような気がします。
汚染ではありませんが「浦安」の住宅地が震災で液状化現象で被害を受けましたが、これも地元では「あんなところに住宅立てたら地震の液状化でひとたまりもない」と言われていたそうで、たんなる空き地の埋立地を、「金の成る木」に変えた「戦犯」がいるはずですが、結局購入した住民だけが被害を受けるはめになっていましたね。

後方の警戒に関してはロードバイクの課題ではあるのですが、使えるかどうかは別にして、ガーミンでレーダーだか超音波(電池容量からしておそらく後者か)で後方から接近する自動車を感知して、サイコンの画面にアラーム画面が現れるというアイテムがあるそうです。
今後VRとか、画像投射型のアイウェアとかの技術と組み合わさって、いろいろな情報を確認できるようなアイテムが、「買える値段」で出てくるかもしれませんね。
by soraneko (2017-01-25 21:36) 

大型中年

SORANEKOさま

いつもコメントありがとうございます。
仰る通り出発時5℃でしたら、全く違いがわかるほど感覚が鋭くなったのが今年の冬の特徴だったと思います。寒さがあまり得意な方ではないのですが、正直早朝出撃に慣れたというべきでしょうか? 行きたいお店が開く前にご帰還となるのが大きなデメリットですが、しばらく続けてみようかなと思いますが、会社があるときは、定刻まで1分1秒を大事にしたいのですが、不思議な事です。

豊洲市場は、公共設備は慎重を積み重ね、石橋を叩くぐらいの姿勢で作られるのが潮流ですが、本当に情けない問題ですね。毎年100億の赤字を出して言ると、報道しておりましたが、個人的にこの場所は他の用途に使うか、更地に戻すぐらいの大きな問題だと思っています。東京都は、この分析を世の中の騒動が収まりを待って、環境アセス行っても全く問題ないという出来レースに出ている様な気がします。 場外売り場のような英断を期待したいところです。

ガーミンでレーダーか超音波で警告を鳴らすシステムが商品化されれば、間違いなく飛びつきます。これは自動ブレーキに使われているもので・・・本当にガーミンはかゆいところに手が届きます。
値段が少し張る感覚ですが、それでも多くのユーザーが納得されて投資しています。情報ありがとうございます。少しアンテナを高くして待って見ることにします。
by 大型中年 (2017-01-27 06:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0