So-net無料ブログ作成
検索選択

川越・荒川CRロングライド(その360) [マニアックルート]

30日は、今年の最後のツーリングに行ってきました。

コースは恒例となっている国道16号を北上し、埼玉県の川越から荒川サイクリングロードを南下して横浜に戻るルートとしました。 

 

距離177km_最大190m_獲得471m.JPG
▲今回のコース図です。横浜から国道16号を80km北上し、川越から今度は東京湾河口の
葛西エリアまで一気に南下する計画です。ロードバイクにとって最悪の喧噪な道路と、最高な
サイクリングロードが一度に味わえる贅沢なコースプランです。 

 

荒川サイクリングロードは今まで5回走っていますが、川越から東京湾河口までの50kmは、「通し」で南下したことはありません。いつか走って見たいと思いつつ、あっという間に3年経ってしましました。 今回、国道16号を川越まで行くことになるので、丁度良いタイミングとなりました。

完全自走となりますので少し距離が長いのですが、寒ささえ対策すれば、荒川CRは季節風が追い風になってくれるはずで、後半80kmは楽に走れるかと期待しています。 

 

0000_今週のメッセージ.JPG
▲11時27分:永代橋から東京湾河口を望みます。30日は終始太陽の光を浴びて最高の
コンディションでしたが、寒さよりも向かい風に叩かれでヘロヘロ一歩前でした。 

 

 

1. 国道16号について

 

国道16号の事は何回も紹介しておりますが、とにかく交通量が多く物流の東京の主幹となっています。 普通は、こんな道はロードバイクでは見向きもされるわけなく、まさに自転車には最悪の環境です。 しかし、私はご存知のように国道16号フェチです。 

 

IMG_2419.JPG
▲地元ローカルなテレビ局のTVKが「16号を行く」というグルメ・ドライビング特集をやっており
ました。そのマニアックな世界に釘付けです。思わずテレビ画面をパチリしました。(笑) 

 

「国道16号の何処が魅力?」て質問あったら、回答は「・・・・・・・」となります。ここ1~2年は、道中は気を抜くことは許されませんが、口から心臓が飛び出す経験もなく、大交通量に慣れてしまったのでしょうか? とにかくシェア・ザ・ロードの気持ちで冷静に走れば、ロードバイクでも走れます。

今回は川越で1台のロードバイクとすれ違いました。 遠すぎて挨拶までできなかったのですが、先方は私のセーフティービブスに苦笑したはずだと思います。(笑)

 

0622_国道16号看板.JPG
▲6時22分:拝島橋を通過。これから米軍横田基地に入りますが、やっと東の空は薄明を
迎えたばかりです。「寒さ」はそうでもなかったのですが、残った距離にイライラした時間帯でした。 

 

昨年、年末は170kmを横浜から千葉稲毛まで16号を走り通しましたが、今年はその半分ですが80km計画することにしました。

Wikiでは国道16号を紹介しており、そこから引用させていただきます。

国道16号は東京を環状に結ぶ数少ない道路であり、日本で唯一、起点と終点が一致した環状国道のようです。 東京湾上に海上区間があり、神奈川県横須賀市 千葉県富津市間は架空の国道16号が存在し、物理的に分断区間となっています。

完全に周回すれば総延長251kmとなり・・・これは憧れのコースになっています。いつか国道16号を絡めた東京湾一周が最終目標ですが、本当に高い壁となっております。

 

川越気温.JPG
▲今回の作戦です。北西の風3m/sなので、これに耐えれば追い風に乗って荒川CRを一気に
南下できると思っていましたが、2~3m/sでなく4~5km/hはあったと思います。
もう少し真面目にペースコントロールすべきでした。(泣) 

 

 

2. ツーリングレポート

 

29日に仕事納めとなったのですが、年々納会に出る人が少なくなっているようで、若い人はせいぜい50%程度でしょうか? やっぱり出るのは、「クダを巻くオヤジ」連中です。今年の納会は顔だけ出して年末の挨拶だけして、さっさと引き上げました。

 

そういえば、会社の年始式に振袖を着た女性や、受付を飾る門松は、いつのまにか過去の産物となったようで、最近はそれも見ることはありません。やはり正月ウイークは、チョットした豪華な冬休みなのが正解であり、従業員全員に与えられた権利だと考え直します。

 

0336_環状2号線出発.JPG
▲3時36分:いつもの環状2号線で出発準備。この500m後には、国道16号と合流します。
いつもと違う感覚で下降開始します。 

 

30日に川越~荒川サイクリングロード(以下、アラサイ)170kmを計画しました。寒いところを欲張ったのは正月休暇は完全にお休みとし、腹いっぱいにしたかったこともあり、横浜までの自走に拘りました。 サイクリングルート50kmは初体験でしたが、アラサイ北部の南下は初めてで、文字通り景色が180度全く違うのではないかと期待しています。

 

0359_ガラガラの国道16号.JPG
▲3時59分:珍しい全く車が居ない1車線の国道16号ですが、狭義的にはお隣に
設置された保土ヶ谷バイパスが正式な国道16号です。どうも道路設置者は、
国道16号の最低2車線が目的だったようです。 

 

例によって30日は気合が充満しており、いつも通りに出発できます。

環状2号線を降りて、その合流点から国道16号になります。ここから川越まで80kmの距離です。目標は8時までにアラサイの合流点の入江橋に到着することとします。

 

北西の季節風が強い。 先週の朝より一回り強い印象で、車速も21km/h付近をウロウロします。さすがに脚を使いたくないので、いきなりの洗礼に耐えるしかありませんが、川越まで80kmはそのままの向かい風でしょうか? まあ、吹き止む気配もないのであきらめるしかありません。

 

0500_橋本通過.JPG
▲5時ジャスト、家を出て1時間半。寒さが一段進んだような気がします。ダンシングは忘れ
たくないので、今回にツーリングの90%は信号リスタートはダンシング使いました。ある意味、
この歳にして涙ぐましい努力です。いっそ 「仕事にも使えよ!」と言いたい。(笑)
 

5時に橋本を通過します。今年はこれで20回目の北上となりますが勝手知ったる夜道になりました。橋本市の標高は150mぐらいあります。この気温は保土ヶ谷より1段低いという印象があります。既に矢部で相当寒いのでウインドブレーカ着ていますが、これ以上厚いウインターウエアがなく、限界間近の印象です。 

 

記憶では、今までの最低は―2℃でした。これは、去年の冬に八王子を走っていた時、雑居ビルの温度表示でわかりました。この時の経験があるので、今回の寒さは少し余裕ありです。 

それにしても、冬でも深夜に出てしまうのは、やはり薄明の時の東の空ウオッチャーになってしまったことです。やはり空気がクリアーなので、夏と違い色がダイレクトです。

 

0540_今週のメッセージ.JPG
▲5時40分に一回目の休憩。ヘルメットライトはUSB給電バッテリーモデルなのですが、
日本製はリチウムイオン充電池が、家庭電気安全協会の許可が下りず、販売が許可されない。
実はこれ中国製充電池ですが、ハイビームでは電池が加熱しています。もう自己責任です。 

 

520分ぐらいでしょうか、国道16号の最高標高の御殿峠(194m)を通過します。夜のヒルクラは真っすぐ上がる坂しか見えないので、集中できているような気がします。 

黙々と漕いでいると見覚えのある結婚式場を通過し、あっけなく頂上を通過してしまいます。この集中力で昼間に登ってみたいものですが、なぜか同じ坂を比較すると違いが明瞭で、やはり明るいので余分なものまで見てしまうという事でしょう。

 

0544_第一補給.JPG
▲5時44分:一回目の休憩。ここで自宅から37kmですが体調は至って普通です。最近
このミニパンを背中に忍ばすことが多くなった。やはり食べ物を持っているとツーリングは
安心するし、お腹が減る前に食べることができます。 

 

540分に八王子で大休憩とします。相変わらず北の風は吹き止むことなく、体感的に風速4~5m/sでしょうか? パタパタとコンビニの旗がはためいております。

平均速度はとっくに22km/hを割り込み20km/h台になろうとしています。540分に予定より10分遅れで補給とします。ここで暖かいココアと赤飯の糖分補給をし、ミニクリームパンを背中のバックポケットに入れます。国道16号はコンビニが少なめの印象で、思い出したように、また店に引き返しチョコレートを追加のお買い上げです。

 

0607_八王子インター.JPG
▲6時7分:おお!きれいな東の空です。中央高速八王子インターの照明が良く映えます。
全く車が居ないように見えますが、信号リスタート直後は、数多くのクルマに抜かれます。
如何に平静を保つかがマニアックルートのポイントです。 

 

6時過ぎに中央高速八王子インターを通過します。すでに東の空は奇麗なグラデーションを演じています。この先の拝島橋でさらに東の空が開ける場所があり、そこでゆっくり見たくて、向かい風ながら少し負荷を上げて漕ぎます。 

615分過ぎに多摩川にかかる拝島橋に到着します。 今回のツーリングは向かい風に苦労していますが、期待していた薄明の美しさに出会うことができました。 最近、もっと光量が増える朝焼けの瞬間そのものでなく、まだ夜の帳というべきでしょうか、この夜と昼の境目の光のグラデーションに魅せられております。

 

0617_東の空.JPG
▲6時17分:拝島橋で東の空を見上げます。今回も手振れでボツの写真が多かった。じつは簡易
三脚を持参していますが、それを悠長に据え付ける心の余裕がありませんでした。一枚でも
手ブレしていなければ OKという気持ちで、シャッターを下ろしました。 

 

さあ川越まであと35kmです。 川越のマックで朝飯でも補給することにして出発します。

拝島橋を抜けると米軍横田基地に入るので路肩が広くなり、かなり走り易くなりますが、一段向かい風のパワーが増したようで、後続速度が17~19km/hの時もありました。まだ家を出て50kmですが、残った120kmを走り切れるか少し不安要素があります。

 

0656_入間市の手前.JPG
▲6時56分:羽村市に入りました。山の向こうで日の出を迎えているはず。そろそろナイト
ライディングは終了し、朝の散歩をする人も増えました。少し人心地に戻ります。 

 

7時前に羽村市に入ります。かなり光量がアップしナイトライディングが終了し、ヘルメットライトを消します。最近はいちいち脱着がメンドクサイので、そのままで走るケースが多い。セーフティービブス・ヘルメットライト・フロントバックで本当にダサいと思いますが、もう格好を気にする歳でない。来年は、またオモチャが増える楽しみもあります。(笑)

 

0716_入間市に入る.JPG
▲7時16分:入間市に入ります。過去の経験ではこのあたりから川越まで
路面が荒れております。ふらつかない様にハンドルを抑えます。ある意味
ここから1時間は、結構緊張する時間帯になります。 

 

710分過ぎに入間市に入ります。もう3時間30分近く向かい風に耐えて走っているので・・なんとなく足の在庫が60%程度になった感じがあります。

信号待ちで背中のプチクリームパンを2個完食、マルトデキストリンがMIXされた高クエン酸スポドリも90%飲み干しています。後ろから次々と襲ってくる車との間合いを感じながら、路肩と車道の轍の50cm70cmの幅のトレースを変化させる作業に神経を使っています。

 

同時に、脚の売れ行きをセーブしなければならない同時作業ができるわけなく、ありのままの姿で走っている状況です。ここ数年のマニアックルートで得た教訓は、クルマにギリギリで抜かれないために、「路肩ギリギリでなく、堂々と轍の上を走る」方が成績が良いような気がします。

 

0740_入間市の朝日.JPG
▲7時40分:川越市の前でやっと太陽の光を浴びます。緊張感が少し緩みます。やはり
太陽の光を浴びて走るのは最高です。朝飯のマックを探しますが、いつのまにか
スルーしてしまったようです。 

 

740分に弱々しい冬の朝日に出迎えてくれます。やはりホッと安心します。

マックで朝ごはんを食べるつもりでしたが、この入間市~川越間の路面は特に悪く腰を浮かして路面を通過する作業に没頭していたのか、いつの間にか通過しています。 

 

初めて川越の国道16号を走ったのが2014年秋でしょうか? その時から全く変わっていない道路状況に埼玉県の道路のメンテの悪さを感じます。 関東では、山梨と埼玉の路面がワースト1と2でしょうか? 住民の陳情が無ければ何も動かない行政に疑問を感じます。

 

0824_やっと荒川サイクリングロード.JPG
▲ 8時24分:荒川CRを横切る入江橋に到着。横浜から80kmで、24分遅れです。
写真のサイクリングロードは熊谷まで舗装が続きます。少し川越以南と表情が違います。 
 
0824_上江橋よりさいたま方面.JPG
▲8時24分:入江橋から春日部方面を望みます。去年はここを千葉まで走りました。少し敗北感
を引きずりながらアラサイに入ります。そろそろ休憩のタイミングです。 
 

文句をタラタラ言っていますが、予定より24分遅れで、アラサイが横断する入江橋に到着。自宅から80kmで、脚の在庫も80%近く売れ切れてしまった状況です。あと90kmあるわけですが、どうやって帰るかという疑問より、とにかく休みたいので、トイレ・水場を目で追いますが・・・果てしなく青く広がる空と日光の温かさに包まれ、これ以上向かい風と闘う必要がないことに安堵します。

 

0834_荒川CRにやっと入る.JPG
▲8時34分:アラサイに入りました。南下するので太陽に向かって走ることになるので、まず
景色が全く違う当たり前のことに驚きます。このコース、また頑張って来年も計画しましょうか?
道が狭くて止まり切れず、通過せざるを得なかった撮影ポイントが多かった。 

 

太陽に向かってアラサイを走るのは初めてです。

ここを何回か走っていますが、景色の見え方が全く違うので移り変わる景色も違います。神奈川県では味わえません。

しかし、案の定追い風になってくれて車速も30km以上にできるはずですが、残っている距離もジャイアントで、ローディーに沢山抜かれますが、悔しさは少しも感じないのが3年前と違うところです。

 

0838_西遊馬公園から富士.JPG
▲8時38分:突然ですが富士山が遠望できます。全く期待していなかったので、思わず
自転車から降りて撮影します。本当にいつ見ても奇麗です。 
 
0842_アラサイ左岸の冬枯れの木.JPG
▲8時42分:冬枯れの木と弱々しい太陽です。今回はこのようにハッとなる風景がたくさん
ありました。国道16号を長く往還するのでお勧めするルートではありませんが、アラサイは
神奈川ライダーにお勧めしたい地です。 
 

西遊馬公園より富士山が突然姿を現します。初めてアラサイを走って熊谷市に行ったときに、やはりここより富士山が遠望できたのですが、今回2回目です。 カメラを構える人がたくさんいます。富士山の前衛に丹沢も見えますが、よく見ると雪面を抱いていおり、高い山のヒルクラはシーズンオフのようです。

 

0852_冬富士.JPG
▲8時52分:羽倉橋の手前で精度を上げて撮影しました。トリミングしてもあまり画質は
落ちなかったのが良かったですが・・・小さな木が邪魔で、構図がまずかった。もう一回
チャレンジします! 

 

羽倉橋の手前で再度富士山をA2でプリントできる感度で精密に撮影しました。この感度で撮影したのが初めてです。帰ってからどのような写真になっているか楽しみです。

羽倉橋よりアラサイ右岸を走りますが、追い風とはいえ少し足に来ているので、ソロソロ脚を休憩させたい。

結局トイレを見つけけたのは、秋ヶ瀬橋を通過した後の小さな公園で、ベンチとトイレがありここで休憩。 一気に背中に備蓄していたミニクリームパンと、八王子で追加購入したチョコレートで大休憩とします。 ここで自宅から100kmを超えております。

 

0947_第2休憩地点から上流方面.JPG
▲9時47分:第2休憩地点が10時近くなってしまい反省です。この休憩で持っているものすべて
食べました。それにしても上流から吹きおろす北風はパワーがあって、自転車を止めると本当
に寒い。結局ウインドブレーカーを脱いだのは東京大手町でした。 

 

荒川上流からは無尽蔵に風が吹きおろしてくる印象で、その風の強さと冷たさがパワフルで、これだけ晴れているのにまだウインドブレーカーを脱ぐことはできません。ビミョウに疲労で引きずる脚をごまかして再出発します。 

休憩で少し元気出ましたが、脚の売れ行き90%で残り10%しかない印象。 休憩や補給で、この10%を一時的に30%にはできるかもしれませんが、あと4時間でしょうか自宅まで上手に付き合うしかありません。川越まで脚を使いすぎました。

 

1007_スカイツリー遠望.JPG
▲ 10時7分:東京スカイツリーが見えます。今回も縦横無尽に移動していますが、その高い効率に
驚きます。本当にロードバイクは最高の効率で働いてくれる移動手段です。 

 

途中、トレックを駆るライダーに肘が当たるぐらいギリギリで抜かれました。怒りが吹き上げてきました。よせばいいのに30km/h~35km/hで追いつけるわけでないのに途中追尾を諦めるまで巡行しましたが、

今思うとこれが脚への「良い喝」になったようで、脚の疲労感が減ったのは助かりました。

 

1051_奇麗な反射.JPG
▲10時51分:もう少しで東京湾河口に達します。海の照り返しが美しいので思わず撮影します。 
もう少しで永代橋になります。あと自宅まで40kmぐらいでしょうか?最後の頑張りです。 

 

11時過ぎに東京湾河口に到着します。 川越から50km南下して東京湾河口にある葛西大橋の向こうに千葉の山々を見ることができますが、冬の空気で全く霞むことなく、非常にクリアに見渡せます。

 

写真を撮るために永代橋通りに入ります。 今回の楽しみの一つですが、永代橋の定点撮影が待っています。このアラサイ終了時点で自転車の向きが替わり、前方斜め45度の向かい風になり、またスピードがガクッと落ちます。

また川越以来の現実に戻って、脚の売れ行きと相談しながら走ります。あと、自宅まで40km弱でしょうか、東海道だったら二宮付近です。元気だったら苦労する距離ではないと自分に言い聞かせます。

 

1126_永代橋風景.JPG
▲11時26分:永代橋からの定点撮影です。ここに訪れたのは今年で何回か覚えて
いませんが空気が澄んでいるという点ではピカイチでした。これからも
何回でも来たいと思います。 

 

1130前に永代橋に到着。腰を下ろしたかったのですが、バックの中には何も喰らうものはなく、残っているアミノサプリを飲みますが、ここまで疲れるとこのサプリはあまり効かない事をよく知っています。

 

1139_大手町ビル群.JPG
▲11時39分:大手町のビル群の太陽の奇麗な照り返しです。30日ですが外国人旅行客が多かった。
2020年に外国人旅行者を4000万にしたいと政府は本気に考えているようです。 
 

大手町・皇居を通過するレギュラールートを使って、国道1号を使って横浜に戻ることにします。このあたりからなぜか奥歯が痛くなります、特に虫歯でも何でもないと思うのですが、仕事等で疲れると疼くときがあり、鎮痛剤を飲めばすぐ痛みが収まります。

バックに鎮痛剤のロキソニンがあるはずですが、ここで飲んでしまうと30分は安静が必要です。脚の疲労を考えると、このまま走った方が良いと思いました。 

  
1142_東京ステーションホテル.JPG
▲11時42分:東京ステーションホテルの遠望です。工事中なので近くによると工事用の柵が
目につきますのでここから撮影。日本国旗が印象的でした。 

川崎の手前で本日3回目の休憩。あと自宅まで20km切っている思いますが・・・それにしても今回は休まな過ぎです。 このコンビニでパン・バナナ・肉まん・レッドブルを一気に補給。レジの支払いが1000円近かったので、これも最高位記録です!!(笑)

向かい風に苦労したのか、できるだけ脚を温存させたい一心で走りました。脚の筋肉はサボり屋さんで、休ませると元に戻すのに苦労します。こういう時は低速で負荷を軽めに走り続けるのが得策と思っています。

 

1347_みなとみらい.JPG
▲13時47分:みなとみらい地区に到着。結構向かい風に叩かれましたが、11時間頑張った感が
強い。明日以降は仕事始めまでゆっくりできそうです。それにしても冬は本当に景色が
素晴らしい。これからも冬のツーリングは大事にしたいと思います。 

 

1347分に横浜に到着。20km/h25km/hでダラダラ走り続け、自宅には14時35分に到着しました。帰宅して初めて喜びが駆け上ってくるのがわかります。先々週に行った箱根旧道の疲れと達成感の種類が全く違いました。

 

これで2016年のツーリングはすべて終了しました。

今年も一人で走りましたが、皆様から受けた激励や心温まるコメントで走り切ることができ、何回も繰り返して申し訳ないのですが、一人で完走したとは全く思っていません。 ここで、本当に恐縮ですが挨拶いたします。

明年も皆様並びにご家族のご健勝・ご多幸をお祈ります。どうか、佳き年を迎えてください。そして来年も、大型中年をよろしくお願いいたします。!!

 

・ツーリングデータ

距離=177.82km、時間=8Hr6Min、平均速度=21.90km/hr、消費カロリー=4,541kcal平均消費=559kcal/hr、獲得標高=572m最大標高=190m最高速度=49.1km/hr、平均心拍=129bpm最大心=163bpm平均ケイデンス=76rpm、最高ケイデンス=103rpm


nice!(22)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 22

コメント 24

やまちゃんず

今年最後のライドお疲れ様でした!
荒川は時間を間違えると…かなりの人出でちょいと走り辛かったりもしますね。
ブログを拝見させて頂いて、毎回凄いなっ!っといつも思っています。
大型中年さんの継続性恐れ入りますm(_ _)m
私も見習わなくては!!と思いつつ…何かとサボってしまっている自分が情けなく(><)

今年も残すところ、あとちょっとです。
来年もケガ無く元気に自転車ライフが出来るようにお互い頑張っていきましょう!!

by やまちゃんず (2016-12-31 15:38) 

KINYAN0829

今日で今年も終わりますね。
よいお年をお迎え下さい(^ ^)
by KINYAN0829 (2016-12-31 15:56) 

喫茶こじろう

2016年ファイナルもオーバー170kmのロングライド…本当にお疲れ様でした。締め括りに市街地コースの難所である国道16号を選定されるところが、大型中年さんらしさ全開ですね(笑)
最近は快晴でも微妙に風が強い日が多いような気がしますが、今回走られたようなコースほどその影響をダイレクトに受けやすいと思いますので、疲労度合いも大きそうですね。私は向かい風には極度に弱いため、同ルートをなぞる事は当面無さそうです(苦笑)

今年もたくさんの記事と綺麗な写真を楽しませでいただきましたが、一番のトピックスは道志みちでの出会いですね。自転車ブログを始めてから、自転車ブロガーさんと現場で直接コミュニケーションをとることができたのは、この時が初めてでした。短い時間でしたが、再出発してから元気が沸いてきたのは今でも本当に不思議で、自転車はメンタルの影響が大きい乗り物だなぁと実感することが出来た貴重な経験でした(笑)

大型中年さんに比べたら年齢的にまだまだ若いはずなのですが、実行力や行動力は大型中年さんの方がずっと若く思えるうえ、数々のライド用ツール導入も物欲刺激されまくりですので、それもまた励みに来年も楽しく走ろうと思います。それではよいお年をお迎えください。

by 喫茶こじろう (2016-12-31 20:29) 

しゅわっち

真冬の関東、特に東京は本当に雲が少なく良いお空ですよねぇ(*^^*)
私は朝焼けの記憶がありませんが夜はグラジュエーションが
とても綺麗だったと思います。
奥歯の痛みは歯を食いしばるから、だったりして?
私も実は運動をちいっともしていないのに時々痛くなります。。
なので歯ぎしりかなとも思い対策予定ですが・・・
今年最後のロングライドお疲れさまでした(*^^*)
この感じで来年も続行ですね♪
そんな来年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(._.)m
by しゅわっち (2016-12-31 22:07) 

creeker

まさに大型中年さんらしい今年最後の締めくくりライド本当にお疲れ様です。
真冬とはいえ終始太陽を浴びての走行は本当に気持ちのいいものですし、写真を拝見するだけでロードバイクの楽しさが伝わってきました。

私はブログを初めてまだ1年足らずですが、毎回記事を綴れる源はいつも刺激的な記事を楽しませて頂いたお陰だと思っておりますので、本当にありがとうございました。

振り返るとあっという間の一年間でしたが、新年も宜しくお願い致します!
by creeker (2017-01-01 00:43) 

soraneko

この時期でのロングライドですが、完全に手の内にあるという感じで、素晴らしいです。
真冬に自転車なんてと周りの人は眉を顰めますが、確かに大変なんですけど朝焼けの鮮やかさや、くっきりと見える富士山等、済んだ空気でのツーリングは、やった者でないと判らない爽快さが有りますよね。

僕も大型中年さんと同じで、一人で計画して一人で走る方が好きなのですが、やはりブログを通じて知り合った人々との繋がりが有ってこそ、時には温かい言葉を貰えてこそ、オーバーセンチュリーライドを頑張れるのだと思っています。

身近にいて顔を合わせて一緒に走ったり、イベントに出る仲間も大切ですが、ブログでのつながりも、顔は見えずともブログの文脈から伝わる「思い」を共有できる大切な仲間だと思っていますので、今年も宜しくお願いします。
大型中年さんから今年も沢山の刺激を頂きますよ!
by soraneko (2017-01-01 16:51) 

いっぷく

あけましておめでとうございます。
長距離も大変ですが、寒くないですか。
でも達成感はひとしおでしょうね。
本年もよろしくお願いいたします。
by いっぷく (2017-01-01 18:00) 

心如

あけましておめでとうございます
穏やかな元日でしたが、初仕事に行っておりました。
仕事柄、なかなか運動ができず、体重も減りません。
そろそろなんとかしないといけないと気持ちだけが焦っておりますが。、、
by 心如 (2017-01-02 01:23) 

大型中年

やまちゃんずさま

いつもコメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
かなり距離を伸ばしているように見えますが、考えてみなくても、走れるうちに走ろうというセコイ考えで出かけている側面もあります。仰る通り、一番避けなくてはならないことは事故ですね。もう少し肩肘の力を抜いてツーリングを計画します。
今年一年、ロードバイクを安全に楽しめるよう、お互い頑張っていきましょう。
by 大型中年 (2017-01-02 10:09) 

大型中年

KINYAN0829さま

あけましておめでとうございます。
コメントいただきありがとうございました。ご家族のご多幸・ご健康を心よりお祈り申し上げます。今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
by 大型中年 (2017-01-02 10:10) 

大型中年

喫茶こじろうさま

いつもコメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。ご家族のご多幸・ご健康を心よりお祈り申し上げます。今年もよろしくお願いいたします。

マニアックルートについては、東京生まれなもので、変に耐性がありそうです。ヒルクラと違い本当に超地味なツーリングです。
向かい風については、何年走っていても得意にはなりえません。(悲)フラットルートなので、ここでもがくことになりますが、いつ終わるのかわからない恐怖心に打ち克たなければなりません。
走れるうちは、出来るだけ精進したいと思います。

私もお世話になっている自転車ブロガーさんと、お会いできたのは初めてです。こじろうさんと同じく「どうし道」では、短時間でしたが言葉を交わした後はなぜか気力が充実し、神奈川県の県境の嫌らしい登り返しをサクッと登れました。本当に不思議な乗り物ですね。またランデブーポイントを私の方で企画します。
そこでよろしければ、懲りずにロードバイク談義させてください。よろしくお願いします。

最後に・・・・、確かに私の方がオジンです。でも加齢で年々早朝出発が苦痛でなくなったのと、今一番走れているかもしれないので、さらに持続させたいというセコイ考えで、深夜に出かけているのは見え見えです(泣)。こじろうさんは50代までマダマダ先ですが、楽しみにしてください。(どういう意味?:笑) 

正月からグタグタ書きました。今年も安全に自宅に帰れるよう、お互いロードバイク楽しんでいきましょう!
by 大型中年 (2017-01-02 10:14) 

大型中年

しゅわっちさま

いつもコメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。ご家族のご多幸・ご健康を心よりお祈り申し上げます。

今年も加齢は進む一方ですので、気持ちだけは攻撃的にしたいと常々思っておりますが、肩肘張らずに、うまくバランスとりながら好きな自転車も仕事も頑張っていきたいと思います。

奥歯の疼きは一回歯医者に行った方が良いかと思います。どこかで虫歯が進行しているかもしれません。
歯が不健康だと、おいしく食べられないのもありますが、ボケ防止にも大きな影響を及ぼすのでは・・・と、前期高齢者のようなことが頭をかすめますが、カラダを大事にしつつ、にエイジングに抵抗したいと思っています。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
by 大型中年 (2017-01-02 10:16) 

大型中年

Creekerさま

いつもコメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。ご家族のご多幸・ご健康を心よりお祈り申し上げます。
確かに寒いことは寒いのですが、一度漕ぎ出してしまえば、血流が良くなるので寒さは和らぐと勝手に理由付けし、相変わらずナイトライダーになっていますが・・・朝焼けフェチになっているのは間違いないようです。 
オッサンの単純な早起きなので、他の方に刺激を与えるなど、とんでもないと思っておりますが・・・、今年も事故なく安全に帰宅することを目標に頑張っていきたいと思います。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
by 大型中年 (2017-01-02 10:17) 

大型中年

SORANEKOさま

いつもコメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。ご家族のご多幸・ご健康を心よりお祈り申し上げます。

お褒めいただきありがとうございます。寒いことは寒いのですが、夜走っていて不安になったり、侘しく思わなくなったのが去年の最大の進歩かなと思っています。
この不安感や孤独感をうまく卒業できたのか、長い距離を走るメンタルが醸成できたのかなと思いますが・・・結局、グタグタ書いていますが慣れたという事でしょうか? 
それにも増して、本当に冬の景色はすべてがクリアーで、残るスリーシーズンとは全く違うと思っており、まさに非日常性を感じてしまいます。 これが夜中出発の原動力になっているのは間違いありません。 
またこの延長なのか、平日でも6時前に起きて、電話がない静かな勤務先に向かうのが普通になってきたので、この習慣は自転車ライフの思わぬ副産物です。

自転車で働き方まで変わって来たとは言いませんが、これからも判断力・瞬発力・運動能力が劣化するのは必定です。自転車を通じてエージングに抵抗するとともに、また新しい習慣ができるのではと胸を膨らませています。

最後にSORANEKOさんが仰る通り、顔は見えませんが、これだけBLOGERの皆様とのつながりを意識した年はありませんでした。
やはりその自転車に対する熱情・思いを共有できるからこそ、少しオーバーですが・・・今の走りがあるかと思っています。
その応用になりますが・・・今年もできるだけ情報発信したいと思っておりますが、こればかりは文章の構成力も含めて、非常に高い壁です。それでも挑戦続けたいと思います。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

by 大型中年 (2017-01-02 10:19) 

大型中年

いっぷくさま

わざわざコメントを残していただきありがとうございました。
あけましておめでとうございます。ご家族のご多幸・ご健康を心よりお祈り申し上げます。
この趣味ですが、辛い時間が長いのですが、完成させると大きな喜びが感じる趣味で、それに6年ガッチリハマッテいる原因です。
今は50代中盤となってしまいましたが、もっと早く出合えればよかったと思っています。
これからもいっぷくさまのBLOG楽しみにしております。こちらこそ、どうかよろしくお願いいたします。
by 大型中年 (2017-01-02 10:20) 

大型中年

心如さま

いつもコメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。ご家族のご多幸・ご健康を心よりお祈り申し上げます。
初仕事ご苦労様でした。今年の正月は穏やかな気候で、本当にゆっくりできております。

体重増加の件、本当に悩ましい問題ですね。
6年前は自分がやってきたことを否定するぐらいの覚悟で,
ダイエット始めましたが、今またそうならなければならないのに、その覚悟が十分に戻っていない気がします。お互い無理せず頑張りましょう。こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
by 大型中年 (2017-01-02 10:21) 

mamii

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
by mamii (2017-01-02 17:41) 

ぼんぼちぼちぼち

あけましておめでとうございやす。
今年もブログ楽しみやしょうでやす\(◎o◎)/
by ぼんぼちぼちぼち (2017-01-02 18:42) 

大型中年

mamiiさま

あけましておめでとうございます。ご家族のご多幸・ご健康を心よりお祈り申し上げます。
こちらこそ、本年もどうか、よろしくお願いいたします。
by 大型中年 (2017-01-02 19:50) 

大型中年

ぼんぼちぼちぼちさま

あけましておめでとうございます。ご家族のご多幸・ご健康を心よりお祈り申し上げます。
オフ会を企画されご苦労様です。いつかチャンスがあれば参加したいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
by 大型中年 (2017-01-02 19:52) 

ネオ・アッキー

新年あけましておめでとうございます。
本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。
京都は写真撮影には魅力ある町の一つですね。 今年もロードバイクの話やハイレゾ音源の話楽しみにしております。
by ネオ・アッキー (2017-01-02 23:46) 

yoshida

峠は無理ですが、平地のロングライドなら。
久々に荒サイを走ってみたくなりました。
今年もよろしくお願いします。
by yoshida (2017-01-03 02:42) 

大型中年

ネオ・アッキー様

あけましておめでとうございます。
アッキーさんのご多幸・ご健康を心よりお祈り申し上げます。
今年のお正月は、天気続きで良いお休みになったと思います。奇遇ですが、現在久しぶりにハイレゾ音源記事を取りまとめ中です。今週末にアップいたします。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

by 大型中年 (2017-01-03 10:55) 

大型中年

Yoshidaさま

あけましておめでとうございます。
皆様のご多幸・ご健康を心よりお祈り申し上げます。
アラサイは横浜から遠いのですが、景色が奇麗なので、レギュラーエリアになろうとしています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

by 大型中年 (2017-01-03 10:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0