So-net無料ブログ作成

自転車によるダイエット(その97:2012年初めてのロングライド) [ロードバイクロングライド]

43日は会社から帰宅命令が出るほど荒天となりましたが、翌日から晴天が望めるようになりました。
土曜日にツーリングできたのはいつだったかもう忘れてしまいましたが、冬装備に薄い貧乏ライダーは冬場の寒い時は、寒気と足のダルさと戦うツーリングが多く決して楽しいものではありませんでしたが、
4月となり最高気温が15℃を超える状況となると遠慮していた、ロングライドを企画したいものです。

(その97)では、高速走行が可能な246号と秦野経由1号線で横浜に戻るロングライドを計画します。
途中で、秦野の名古木峠手前で、「しだれ桜」の名所がある情報を
GETしましたので、少し時間をかけて見てこようと思います。
ロングライド手記に入る前に、「禁煙」という新たなチャレンジを始めましたので先に書いておきます。ダイエットと禁煙は相反する問題でありますが、最近体重はペースメークできていますので、更に長年貯めた喫煙と「おさらば」するという、新しいテーマに取り組んでいます。

1.チャンピックスによる禁煙

1-1.ニコチン離脱症との闘い

金曜日から禁煙モードに入り、土日は軽く禁煙できたものの、月曜日から仕事に突入すると「イライラ」が最高潮になり。そのたびにお茶や水を飲んで気を紛らわせましたが、我慢できず、ついに1本だけ火をつけました。4日ぶりのタバコでしたが、チャンピックス効果で全くおいしいとは思えない・・・というか、禁煙期間中に吸ってしまった罪悪感の方が大きく、「なぜ吸ってしまったんだろう・・・」の自問自答繰り返しです。
少しずつでも、-24kgのダイエットをした意志の強さに自身があるのに、再度仕切り直しです。ニコチン離脱症については薬で、カラダがニコチンを欲しがる欲求は抑えられているはずですので、吸ってしまったのは精神的な欲求からです。今まで長く喫煙していたので、押しつぶされるような不安感に負けてしまいました。早く不安感を取れるよう時間がかかりそうですが慣れるしかありません。

1-2. 禁煙と体重増の関係

あれほど70kgで安定していましたが、禁煙モードに入ってあっさり、1.4kg短期間で増えてしまいました。この期間は、禁煙外来でも太ることを言われていたので、タバコの誘惑をあおるコーヒ-や紅茶の禁止を自分に課しましたが、あっさり体重増加です。
禁煙と体重増加の優先順位を比べれば、当然禁煙を選びまずが、禁煙が達成できたのが半年後とし、その時80kg台に戻ることがあるようならば、自転車生活にも無理が出そうです。

なぜ太るのか、どうすればいいのか調べました。原因は下記の3つです。
①タバコを吸うと新陳代謝が上がり、10kcal/本だそうです。一日で単純に200kcalです。これは御茶碗一杯のカロリーより大きい。
②喫煙者の時は1時間毎にビルの1Fの喫煙コーナーに行っていましたが、禁煙している間は殆ど机から動くことがなくなった。差を万歩計で見ると3000歩ほど差がついています。
③口寂しさや、食欲増加によるカロリーオーバー

③は該当しないので、あくまで①,②です。今でも10,000歩を課しているので、不足分は会社からの帰路で賄う必要があります。不足分は、①で200kcalですから3500歩+②で概略3000歩=6500歩です。よって16500歩必要になりますが、これは会社から自宅までの距離に近くさすがに仕事が忙しい時は不可能。 せめて、週2回は歩いて帰る・・・、残りは保土ヶ谷から自宅まで徒歩で帰るとしましょう。 木曜日には、みなとみらいから自宅まで歩きましたが、遠回りしたものの、Total15,000歩でかなり足が疲れましたが、メリハリよく続けるしかありません。禁煙とダイエットはある意味相反する世界ですが、両方共カラダにはいいことなので、持続させるしかありません。
(金曜日も歩くまくり、何とか71.4kg→70.4kgを3日間で達成!!!)

2.今年はじめてのロングライド

2-1. 自宅~三嶋神社

昨年の桜は関東大震災のショックが日本中にあり、日々増える死者・行方不明者・衰えることのない余震の不安感の中で、満開の桜と向き合って自然の力強さに感動したことを覚えています。
4月7日は快晴でしたが、今年の冬の余波を4月になっても取れず、日中は最高温度13℃、最低気温は、季節はずれの4℃で、ロングライドは来週以降に先延ばしにしようと思っていましたが、すでにカラダの態勢とヤル気は出来上がっております。とりあえず、先週の平均速度は気にしない
LSDモードで前半は走り、後半は疲れと道路状況で引っ張ることで100kmを目指すことにしました。

20120407_ルート図.JPG
コース図です。中央にピークがありラクなルートどりですが、最低気温4℃ですから焦らず走りました。

何時も止まっているコンビニは、お茶を買った後タバコをよく吸っていたので、パスします。ニコチンによる禁断症状は5日で、初日の
10%以下になりましたが、精神的な依存はまだ生きています。よって、過去の同じ行動を忘れて、新しい事をやるのが重要ですので、今回のツーリングはコンビニには、食物の調達以外、あまり止まらない計画とします。

 

家をたって、そのまま246号に向かいますが、途中瀬谷の海軍道路の桜並木を写真に収めたくて寄ってみます。満開には後2~3日早いのですが、見事に青空に映えています。

海軍道路桜並木.JPG
瀬谷の海軍道路の桜並木です。時間が早く喧騒はありませんでした。

 

本当はロングライドなので先を急ぎたいところですが、少し余裕も持たないと間違いなく疲れそうです。いつものように厚木~伊勢原に抜けますが、今回のペースメークは非常によく心拍も130拍以下で走れています。ケイデンス90回転・30km/h・心拍数125拍がベストなマイペースに設定しましたが、少し向かい風が吹けば、たちまち心拍数は140近くになりますので、これは状況に応じた走りは必要です。

伊勢原で、35kmに差しかかって来ましたので強制的に休憩です。本当は1時間おきに休む方がいいのですが、比較的ユックリ走っているので、全く疲れを感じません。 1回めの休憩はコンビニではなく桜の木の下です。ここでPower Bar#1を半分食べましたが、今回はCCDドリンクのダブルパンチで口の中に甘さが取れません。でも吸いたい欲望は出ませんでした。これは本当に喫煙できるかもしれない自信が芽生え始めました。

休憩地点.JPG
イチデジの真骨頂の写真です。コンデジではピントが合いすぎてなかなか後ろはボケてくれません。 

名小木の善波隧道の手前の長いのぼり坂の途中に、「しだれ桜」の三嶋神社があります。
三嶋神社は観光名所でも何でもない地元の神社ですが、露天や酔客もないこじんまりとした桜の名所であることが大いに気になりましたが、坂を漕いでいるときにジット右車線の看板を見ていないと見落としそうな小さな表示を見つけました。
神社の前に距離は短いものの、体感的には16%ぐらいの激坂が待ち受けていました。今回の最大心拍数はここで記録したものだと思います。一旦足をついたら後は自転車を押して登らなければならない坂を耐えて、息も荒く三嶋神社に到着し、目当ての「しだれ桜」に出会えました。何人か見物に来られている方もいましたが、皆地元の人のようで、純粋に桜を見に来ています。 
ロードバイク+ヘルメット+レーパンの姿が珍しかったのか、おじさんとおばさんが話しかけてきましたが、保土ヶ谷から来ましたというと眼を丸くしました。少し話し込みましたが、「とてもその年には見えない・・・・」という言葉に嬉しかったです。

しだれ桜_10.JPG
三嶋神社のしだれ桜です。まったく趣が違います。見物客も地元の人ばかりで静かな桜見物でした。
しだれ桜_2.JPG
F85と桜です。実はここは車の乗り入れ禁止です。私は遠慮してバイクを担ぎました。
レーサースタイルが珍しかったのか、地元のおじさんとおばさんの会話は弾みました。
しだれ桜と青空.JPG
この日は晴れでした。土曜日に晴れ間が見れて長く走れるのはいつが最後だったか?今年の冬は厳しかったです。 

2-2.三嶋神社~二宮~横浜

246号に戻ると、善波隧道への上りが待ち受けていますが、三嶋神社の激坂でカラダが目覚めたのか、息も切らさず快調に上り、ヤビツ峠に向かう県道70号線を二宮に向かいます。この道は年末に企画したロングライドと同じような道となりますが、二宮までの秦野中井の丘陵地帯を抜ける道で信号や交通量が少ない印象深いルートです。
こういうルートはローディーのトレーニング場となりやすいのですが、この日も天気が良かったのか、いかにも早そうなロードバイクに何回か抜かれます。

尾根幹の時はかなり意識してプチレースをやりましたが、今回は3桁の道のりであり、やっと全工程の半分が過ぎたばかりですから、今回は抜かれまくりでもいいので、マイペースで走ります。
二宮から1号線に入ります。横浜まで42kmの距離ですが、サイコンを見ると55km程度ですから100km近くの走行になります。 二宮から南東の向かい風がきつくなり、旗が手前に羽ばたいています。うまくいかないものですが、逆らってもしょうがないので下ハンで30km以下のスピードで走りますが、今回は気温が低く足のダルサは、尾根幹の時よりもありますが至って疲れは出ません。この向かい風でいつかはヘロヘロになりますので、あまり無理せず、140拍を上限に黙々と走るだけです。 

前回の(その80)激寒ロングライドでは、あまりの向かい風に大磯で134号に逃げましたが、今回はそのまま走ります。湘南に出れば今度は渋滞が多くなりそうで、今度は精神的に疲れそうです。 平塚~茅ヶ崎と順調に走りますが、茅ヶ崎から先は向かい風がなくなってきましたが、この時点でやっと80km過ぎました。でも疲れはまだ来ません。
藤沢の手前の長い坂を上り、戸塚から1号は自転車進入禁止なので、市街地を走りますが、非常に順調です。自宅までの距離が3桁に行かない可能性があったので、そのまま自宅への帰路を外れて、保土ヶ谷から環状2号線に回りこみ、無事自宅に到着です。 

ツーリング終了.JPG
4ヶ月ぶりのロングライドです。なぜか疲れが出ませんでした。原因はわかりませんが、大きなテーマのバテ対策を
解消できるか、すぐ来週でも試したくなります。 

今回の100kmは、今まで経験した中で一番疲れがでないロングライドでした。平均心拍数も128で、(その96)の尾根幹の135拍よりもすくないことが要因かもしれません。走行中に心拍数を凝視することはなく、あくまでもケイデンスと速度で、心拍数は休憩時に最大と平均を見るだけです。 
走りは変わっていませんから、経験が付いてきたのか、激寒の冬場の走行が良かったのか、
BCAACCDドリンクが良かったのか・・・・直接原因はわかりません。
少なくとも・・・・・昨年あれほど苦しめられたロングライドのバテに打ち勝つことができそうです。
来週も天気やコンディション良ければロングライドを企画しましょう!

・体データー
体重70.4kg, 体脂肪10.3%, BMI 20.25、内脂肪4%

・ツーリングデータ
距離=103.0km 時間=4時間20分、平均速度=23.8km/hEX=10.0,消費カロリー=2,269kCal, 獲得標高=706m, 最大標高差=157m, 平均心拍=128, 最大心拍=163
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0