So-net無料ブログ作成

自転車によるダイエット(その50:小田原110kmツーリング) [ロードバイクロングライド]

4~7月のきつい仕事の後遺症(?)で、結局あとまで尾を引いたのは睡眠です。
前の日にどんなに夜更かししても、翌朝は5~6時に起床してしまいます。また寝ればいいのですがうっつら、うっつらするだけで、結局7時にはボーッとした状態で起きてしまいます。今思うと茨城でツーリングしていた時、そうだったかもしれません。
しかしながら、横浜の我が家に帰ってきて少しづつですが、やっと自宅の自分のベッドで寝坊できるようになったのは嬉しかったです。先週の土曜日に90kmを自分にとって高速ツーリングを行ったのですが、翌日の日曜日は9時までグッスリ就寝できました。激務の余波がやっと収束しかかっています。(単純に気が抜けたのが理由ですね。)

平均速度をキーワードにネットを調べましたが、早い人は100km走っても27km/hを達成された方のデーターを見ることが出来ました。24km/hの時も特にユックリ走ったわけではないのですが、この差の3km/hは、過去のクロスバイクとロードバイクの平均速度以上で基本的な体力・乗車姿勢・ペダルの回転運動の効率性が全く違うと考えます。しかしながら、このステージに上がるには、一緒に走る指導者とあくなき勉強及び筋肉の矯正が絶対的に必要です。しかしながら、今までのダイエットも自分の研究をベースとした自力で勝ち得たことと、サイクリングの趣味は、是非人生の後半も続けたいので、あくまでも冷静に頑張りすぎず余裕を持ってステップアップしたいと考えます。

前置きが長くなりました。今までのF85のツーリングは80km~90kmで纏めることが多く、100kmは達成していませんでした。特に理由はないのですが、帰宅する時間を考えルートを決める要因が大きかったのですが、今回は100km走ってみます。獲得標高が少ないルートを選びます。
ルートは下記です。単純に獲得標高が少ない高速移動ができるコースです。理由は簡単で明後日は月曜日なので、14時ぐらいには帰宅したいと考えました。

20110827_小田原100km.JPG
今回のルートです。獲得標高も280mで纏められました。

 28日の朝は6時前に発つことができました。起床はその1時間前の5時です。嫌がる愛犬に強制散歩をさせ、いつもの自転車装備をしますが、いつもながら空気の充填は少し時間がかかります。クロスバイク時代のフロアーポンプを継承して使っていますが、安物のようで、ジョイントから漏れるし充填量が少ないし、20往復ぐらいポンピングを頑張れば、規定の7BARまで入ります。一瞬買い直すか・・・・と思いましたが、時間はかかっても確実に入るのでこのままで行きましょう。自転車関連ツールは、汎用品は安いのですが、スポーツバイクに特化したものは非常に高いものがありますし、欲を言っていればキリがないです。

何時も80km90kmを走っているので、100kmといってもあと10km20km増えるだけなのであまり10%程度の距離の増加について、大きなインパクトは有るはずもないのですが、自転車はメンタルな部分が大きく、距離が3桁になるだけで気持ちは身構えるようです。よって何時もよりペースを落として、鎌倉に行くのですが、結局、鎌倉弓ヶ浜で平均速度を見たら22.9km/hのデーターで、前回とあまり変わらない結果でした。134号は7時前後にもかかわらず渋滞が開始されていました。休み場所を厳選していると休みを逃してしまう経験が数多くありますので、1時間10分走ったところで強制的に休憩です。本当はベンチに腰掛けたいのですが、まだ20%しか走っていないので、ドカッと座らず、立ったまま水分補給とストレッチをしておきます。

江ノ島休憩場所.JPG
第1回目休憩ポイントで。気温が爽やかで気持ちよかったです。

 江ノ島から西湘バイパスが始まる大磯まで、ペースがものすごく合うローディーのパーティーの後ろを走らせて頂きました。海水浴客が減るとR134の交通量は減ります。ここを追い風もあってか30km/h35km/hで走り抜けます。私の後ろにも、1台目、2台目・・・とロードバイクが追走しだします。ロードバイクは結構集団心理が高いのか、またはペースが近くて追い越す必要がないのかわかりませんが、いずれにしろ大磯まで単調な走りでしたが順調にペースメークしてもらいました。

西湘バイパス前の最後のコンビニで休みましたが、実はこのツーリングは勧めもあってダブルボトルにしました。1個は定番のお茶と、もう1個はスポーツ飲料です。スポーツ飲料も糖分が高いとカラダへの吸収が遅くなりお腹が張ってきます。アミノバイタルを薄く調合したつもりでしたが、とても甘いので、このコンビニで水を買って更に薄くしました。
まずくはないものの、決して飲みやすいシロモノでなく、結果的に100km走っても半分以上残しました。失敗です・・・・・。今度は味見してから自転車に搭載しましょう。

西湘バイパスと別れた時点で、約
40kmでしたが、平均24.5km/hで至極順調です。
しかしながら、大磯から小田原まで20kmの距離です。今回のツーリングが場所目的でなく距離が目的なのであり違和感を感じました。違和感についてうまく言えませんが、大磯までのシーサイドランにカラダは満足しているのですが、100km走らなければならないアタマと合っていないのです。冷静に小田原までの20kmを詰めなければ100kmは達成できませんが、このまま自宅に帰っても何時もの70km以上は走れます。

一号松並木.JPG
1号線特有の松並木です。信号の少ない快適な道です。
第3回休憩場所.JPG
小田原前の休憩ポイントで「ボーっ」しながら意味なく撮影。

結局小田原まで、この違和感と闘いながら走行です。しかしながら、私は歴史には興味がないのですが、目的地は、北条氏が秀吉に滅ぼされる前の居城の小田原城としました。小田原城でたっぷり休憩をご褒美にしました。そう考えると何時ものペースに戻り、無事に最後の詰めを行うことが出来ました。
丁度
60kmで小田原到着です。箱根にはあと9kmで行ける距離です。自転車族は皆箱根を目指しているようで、小田原城に来る人はいません。
小田原城跡.JPG
とりあえずターゲットにした小田原城跡です。意味のない証拠写真でした。

 

本ツーリングベンチに初めて座り、冷たいお茶と羊羹で補給です。小田原で9時は過ぎていますが、この時間では、まだ休日の人の往来前であり、ゆったりとした時間を過ごせました。
20分ほど休憩した後帰路につきます。小田原から来た1号線を逆進するしか有りませんが、保土ヶ谷まで50kmあります。何時もの走行リズムに戻り交通量が少ない1号線を26km/h~28km/hで巡航します。途中、良くも悪くもロード界のカリスマのエンゾ早川氏御一行様とスレ違いました。青ずくめなので目立ちますね。かれは定番のスイミングゴーグル(?)・ノーヘルで走っていましたが、なぜ何時もノーヘルなのかわかりません。
小さなアップダウンを繰り返し、気づけば平塚の近くに入りました。平塚からグッと都会近郊の街並み・交通量に入ります。ここで80kmを越しましたが、さすがに疲れが出始めます。夏場の100kmツーリングであり、補給は、体重を気にせず水分・エネルギーゼリー・甘いモノ・お菓子を食べましたが、まだカラダが要求します。本日5回目の休憩でどら焼きを補給です。

第5回休憩場所.JPG
平塚市に入る前の最後の自然です。空とのシルエットがすばらしい。

 

90kmを超えるとさすがに26~30km/hでの走行継続は辛くなり、軽いギヤでケイデンスを80rpmをターゲットとし、足の回転運動で距離を稼ぎます。これで約23~25km/hでした。
それでも境川を超える橋の先に緩やかですが長いのぼり坂が待っています。さすがに、このツーリングで初めてインナーギヤを選び、息を弾ませながら登りきり、最後のシメとなる長い坂を降りて国道
1号から離れます。この時100kmは軽く超えていました。平均速度はそれでも24.1km/hで前回のツーリングと一緒ぐらいです。さすがにこれを、自宅前の急坂でキープする気力もなく、平均速度23.9km/hで自宅に2時前に帰宅できました。
100kmの達成感よりも、明日の仕事にどうやってこの疲れを残さないか考えていました。この辺は、やはりオヤジサラリーマンですね。

結果的に、あっさりと100km超えることが出来ました。昨年10月の足が麻痺しかかった
クロスバイクによるツーリングと比べて疲労感は雲泥の差です。
ただしロードバイクは、景色をユックリ楽しむ心境でなく、ただ無機質に移動した印象しか残っていない上に、クロスバイクでは足が麻痺しかかって、公園でひっくり返って体力の回復を待った人間臭さもありませんでした。あくまでもスマート言えばスマートですが、せっかくの100kmの感動と達成感がクロスバイクの半分でした。

さらにロードで長距離を伸ばすか、より高速化を計画するのもひとつのオプションには違い有りませんが・・・自分のこれからの走りと健康維持をどのように考えるのか、仕事は尽きないようです。
 (あえて体重維持とは言いません・・・・。)最近の反省点は平均時速を気にしすぎだと考えます。

自宅前サイコン.JPG
自宅前でサイコンを撮影。110kmまで伸びました。

 

カラダデーター:体重=72.0kg BMI=20.59、体脂肪=12.1%、内脂肪=4%
サイクリングデーター:キョリ=110.8km 乗車時間=4Hr35Min、平均速度=23.9km/hMax=50.6km/hEX=10.0、消費カロリー=3,465Kcal、最高標高差=68m, 獲得標高=471m

PS:ロードバイクにより平均速度が延びて、20km/hと25km/hではEx値が同じあるわけでないと思いました、更に詳しく調べました。下記が正解のようです、(その50)からこのデーターを使います。

EX値
16km/h以下       Ex=4
16.1~19.2km/h Ex=6
19.4~22.4km/h Ex=8
22.5~25.6km/h Ex=10
25.7~30.2km/h Ex=12
32.2km/h以上    Ex=16

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。